忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 70「モン・サン・ミシェルからパリヘ」

やり残し感を抱えつつ、二泊三日のモン・サン・ミシェル滞在を終えてパリへ戻ります。

10時40分:ホテル【Auberge Saint Pierre】をチェックアウト。レンヌ駅へ向かうバス停へ。門を出てすぐ真横。既にバスは待機中。時間までバスの中で時間を潰そうと思ったらドアが開いてない。

ドアの所で待っていたら運転手が来てドアを開けた。乗ってよいのかと思えば「バス停はあそこ。時間になったら行くからそれまでそこで待て。」だって。バス停から10メートル位しか離れてない場所に泊めてるし、しかも出発20分前なんだからいいじゃないか。自分の後ろにいた日本人女性二人組は何を言われたのか理解できないようで、二人顔を見合わせて困っているようだ。助けてあげない俺・・・

11時00分:バスがバス停へ。運転手に運賃(11.40ユーロ)を払い乗り込む。
11時10分:バス出発。徐々に島が小さくなって行き見えなくなった。
また来る、絶対来る。次はホテルから島を眺めながら夜を過ごす。そして遊覧飛行をする。


12時20分:レンヌ駅横のバスターミナル到着。

TGVの出発時間まで約40分。やはりホームの番号はまだ表示されていない。

駅構内をうろついて、パンを買ったり、ブロンド女性を観察したり・・・

13時05分:【Gare de Rennes / レンヌ駅】出発
TGV、行きは1stクラスで34ユーロでしたが、帰りは2ndクラスなのに44ユーロ。理由は前のエントリーで書いた通り。

当然だけど、1stクラスの方がシートがゆったりしている。2ndクラスは普通。


15時15分:【Gare Montparnasse / モンパルナス駅】到着。イタリアの様に隣席の人との挨拶なんてない。

とりあえず本日のホテルへチェックインを済ませ、荷物を軽くする。メトロAlesia駅近くだが、メトロがよくわからないので歩いて行くことにした。通りを南東に下るだけ。

歩いていたら、日本語だ!しかもラーメン屋だ!かなり気になったけど通過。“とんこつ”と書いてあったら入っていただろう。

また日本語だ!寿司と焼鳥。なんか微妙な組み合わせだ。しかも名前が「秋田」

とりあえず日本食の店が多い。この後通りかかった日本食店の前で店員が準備をしていたので日本語で話しかけたけど通じなかった。店員はあきらかに中国人だと。

本日のホテルに到着。
【Hotel Les Jardins d'Alesia】 [ www.alesia-paris-hotel.com ]
シングルルーム 通常130eurがディスカウントされて 60 eur

寝るだけ人間なのでバスルームが狭い以外特に不満はない。

窓からの眺め。

特に何かが見えるわけでもないけど、ヨーロッパらしい眺めです。
荷物を軽くしてパリの街へ繰り出そう。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.03.09 (Wed) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR