忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


2010年富士登山:01「FDA」

随分とブランクが空いてしまいましたが、今年も富士山を登ってきました。
一度登れば満足だったのですが、昨年は山頂の天気が良くなく、お鉢巡りと剣ヶ峰を制覇していないということで、再挑戦してきました。
昨年のエントリーは【2009年富士登山 01「富士山静岡空港へ」】からどうぞ。

今年は盆休みが週末と被り、休みが短くて半ば諦めていましたが、土曜出勤をしてその分をくっつけて12~16日まで休みとして、「なんとかなるかな?」と静岡の民宿「持つべきは友」に連絡を。最初は仕事が入っていると言われていたが、なんとか都合をつけてくれたので早速予定組み。
昨年利用したJALの福岡空港-富士山静岡空港路線は撤退しているので、現在就航しているFDA(フジ・ドリーム・エアラインズ)を利用することに。チケット予約をしようとすると、JALは早割で15,000円だったのに対し、FDAは22,000円。高いので、今年は飛行機を諦め新幹線にしようかと思っていたら、友人が「俺が福岡帰省する時一緒に乗って帰ったら片道分で済むよ」と提案してくれたので、喜んでチケット予約。

12日
福岡空港まで送ってもらおうかと思ったけど、アクセス便利空港国内No.1なことだし、電車と地下鉄を乗り継いで空港へ。盆休み突入日ということで、空港ロビーのあちらこちらでテレビ局の取材が行われていた。
出発ロビーで待っているとFDA機材が到着。赤機材がやって来ると思っていたのに、青だった。

(画像クリックで拡大表示)
乗り込むと狭い・・・が、JALの機材よりは広かったような気もする。さすがに満席でした。
席はもちろん窓側。窓側に座れないのなら、飛行機に乗る価値など無いと考える私なのだ。


席に着くと、窓の位置が席に対して微妙に後ろへオフセットされている。背中をしっかりシートに押し付けた真横が窓になっている。外を眺めるには首を90度曲げる必要があり、富士山静岡空港に到着した時、微妙に首の筋肉が凝っていた(笑)

福岡空港離陸時は晴れていたものの、いまいち空がクリアではなく残念だった。
↓来島海峡~今治市辺り


今治を超えた辺りから雲が出始めて、下界は何も見えなくなった。台風が来てたから、北へ向かうに従って徐々に気流の乱れが激しくなっていく。途中からCAさんも席に座ってベルトをしてしまいました。空港へ向かって下降するに従って機体の揺れはさらに激しく、窓から見えている羽はバタバタしなり、横に座っている知らない人の様子がおかしくなり・・・(笑)
揺れる度に「大丈夫です!」みたいなアナウンスを何度も流していたが、そんなに何度も言われると逆に心配になってしまう。なんとか無事に着陸。

今回も富士山は見えなかった。富士山静岡空港なんて名前付けてるくらいなんだから、富士山上空を一度旋回して空港に向かうくらいのサービスが有っても良いと思う。
到着すると、静岡は雨。そんな中、一度バスに乗換えてターミナルへ。その距離数十メートル。晴れていれば歩いての移動だったのでしょうかね。そうだったら飛行機を近くで撮影できる。

前回バスへ乗るのに2時間待たされたことについて、空港側へもご意見しておいたからか、今回は最後の人が出てくるまで全員に声掛けしていた。でも今回は友人が(仕事中に!)迎えに来てくれていたので用無し。

ちょうどお昼時だし、焼津漁港「与作鮨」にて昼食。
  
これだけ丼に盛ってあって650円です。「焼津はかつお」ということで、たたきを単品で追加注文。
福岡でもそれなりに新鮮な魚介類は簡単に手に入りますけど、こちらで食べる魚介類はまたなんか違う美味しさがあります。それに、福岡ではここまで盛ってこれくらいの値段で出してくれる店を知らないです。

食べてる間に雲が流れ始め、静岡市内に入る頃には晴れ間も見え始めた。ということで「行っとくか?」と、東静岡へ向かう。
友人はまだ勤務時間中ということで、「一件片付けてから行く」ということになり、会場近くで車を降りて私一人で目的地へ。しかし、私が会場に到着して10分程で現れた友人、どこで何をしてきたというのだろう・・・(笑)

会場というのは「静岡ホビーフェア」に展示されている実物大ガンダム。
模型の世界首都 静岡ホビーフェア)]
続きはつづく・・・

拍手[0回]

2010.08.20 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR