忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


各方面で話題の歴代GT-Rセット

先日掲載した【NISSAN SKYLINE GT-R Set】で触れた不良箇所の続報です。

実に多くの方がクロームメッキ塗装の剥がれを指摘しています。
虫の死骸混入報告は今のところ一名で、それは“当たり”ということで(笑)

とある方が日産オンラインショップへ問い合わせ、そのやりとりを教えてくれたので掲載させて頂こう。

まず最初に問い合わせた内容を砕けた文章で簡単に書くと、
「32と33のテールランプ周りの塗装が剥げておるんだが、正常品に交換してもらえんかの~?」
 
それに対するオンラインショップ側からの回答を意訳掲載すると、
「塗装のハゲというのがどの程度のものか、判断不可能だけど交換を承ります。着払いで返送してくれれば、商品が届き次第、代替品を発送させていただきます。」
ということで返送。

返送先到着後に再度オンラインショップから連絡あり。


「他にも同内容の問い合わせが来ているので、複数の商品で検証してみた。
R32とR33はテールランプの部分だけプラスチック部品がはめ込まれている。これは塗装が剥げているのではなく、このような仕様なんだ。
オンラインショップに掲載している画像を見れば分るだろ?全部こういう作りだから、不良品としての交換は断る。」
といった内容が、丁寧な言葉で書かれていたようです。

これを読み、改めてオンラインショップの画像をじっくり眺めると、たしかに未塗装にも見えます。だが、あの画像で未塗装だと分かる人がどれ位いるだろう。言われても分らない人が多そうな解像度と圧縮率。

このような“残念仕様”であることの嘆きと共に、未塗装部分があることを告知して承諾のもと販売するべきだ。こんなことじゃ予告している「第一世代」を出しても売れないぞ。未塗装に対して返品したいという声が沢山上がっている。といった内容を改めて意見すると、
「販売時にオンラインショップで掲載していた画像の通りだから不良品ではないのだ。
テールランプの件で返品するやつは客の都合ということで、送料は自分で払え。」
といった内容が、これまた丁寧な言葉で書かれていたようです。
ということなので、注文している人で未塗装に納得行かない人は、到着前に急いでキャンセルしましょう。到着後の返品は「送料自腹」ということなので。

いやぁ~、静岡に行ってて良かった。
販売開始時に自宅にいたら、間違いなく注文してて嫌な気分になってたよ。不景気な上、値段が値段だから。

製品を実際に見てから購入しなければいけないというのは、エBロ製品に対するここ最近の常識になってきたような気もします。

購入して無い=客ではないのに、この様な内容を掲載するのはどうかと思ったけど、前のエントリーを見て購入意欲が沸いた人へ注意を促す意味で掲載しました。

拍手[0回]

2009.09.01 (Tue) | Comments(1) | モノ > 玩具 | Edit |

コメント

エブロはミラーが外れてても、カナードが片方しかなくても
「そういう仕様」と返品・交換を拒否するケースもあるそうで。
物売りとして終わってる会社です。

2009. 09. 02 - 19:17 | mtegawa [編集]
Res:
エブロ仕様というやつですね(^_-)
【 2009. 09. 03 - 00:19 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR