忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


2009年富士登山 02「富士山須走口から登山開始」

以下登山開始までモブログへのリンクを利用して箇条書きに。
・富士山静岡空港で二時間待たされた後はバス(1000円)に乗ってJR静岡駅へ【静岡
・駅構内を探索【静岡らしい
・徒歩で駿府城へ。地震で石垣が壊れたとニュースであっていたので、自分の目で確認をしに行ってきた(どうせ友人宅はその近く)【城跡
・友人曰く「仕事の出来ない上司」の影響により、19時過ぎまで公園内で待たされる。
・合流後、夕食を食べに海鮮食家「福一丸」へ【晩飯
・個人的な要望で日本平へ夜景を見に連れて行ってもらった【載せてないみたいなので省略】
・登山用食料品や酒とツマミと酒をスーパーで買い込み友人宅で晩酌

8月22日(土)
・御来光登山に備え昼前まで睡眠
・昼食を食べに清水まで出かける
・その前に、富士山が見えないと連呼する自分を富士川まで連れて行ってくれた【富士】
・清水魚市場 河岸の市「おがわ」で昼食【清水
・帰宅後、御来光登山に備え仮眠
・日の出時刻を元に、逆算で出発時刻を19時に設定していたが20時に出発
・遅れているくせに、またしても個人的な要望で富士川SAに寄ってもらい夜景鑑賞【富士川
・ついでにマックで腹ごしらえ(後から書くがこれは失敗だった・・・)
・Zのカーナビで名称検索したら「ふじあざみライン」が出てこないので迷子になる。地図を手動スクロールしてセットしたところで再スタート。
・22時過ぎ頃須走口五合目到着。駐車場満車につき路上駐車をしなくてはいけなくなった。同じ様に駐車場に入れなかった車の、どこまでも続く列に軽く3km以上は下った場所に止める。

(画像クリックで拡大表示)
とりあえず全部持って来ていたカメラ機材。なるべく軽い機材を選ぶつもりだったけど、車を降りた瞬間見上げた空の星の凄さにヘヴィーなレンズを選択してしまう・・・
eos 5D (一眼レフ 810g) + EF24-70 (レンズ 950g ) = 1760g
これに三脚を入れて、これだけで荷物の重量が約2kg超。バカな選択でした。

LEDヘッドライトを点けてまずはスタートラインである五合目口を目指します。


予定では21時頃到着して、少し体を慣らしたところで登り始める予定でした。家を出る時間からして遅れているという話もあるが、路上駐車3kmは想定外。結局五合目(標高2000m)に到着したのが23時頃。看板の前で記念撮影をして、トイレを済ませて、さて登ろうかと思ったら、友人が「腹減った~」ってザックを開けてSOY JOYをかじり始めた(-。-;
マック食べたばかりだし、それって登山中のエネルギー補給用じゃないのか・・・
 
しょうがないから、自分もザックを開けてカメラを取り出し、星の撮影を始めたσ(^^)

プレビュー確認したら「これはノイズか?」と思うくらいの、とんでもない数の星が写っていて驚いた。小型三脚なので微妙にぶれているような気がする。

この日のために買っておいたソフトフィルター持ってくるのを忘れている事にここで気が付く。もう手遅れだ。
結局登り始めたのが23時30分頃。五合目到着時に沢山いた人達はいなくなり、これから登るだろうという人は自分達だけだったような。そのくつろぎ様は、下山して来た人か、ご来光を狙っているとは思えないものだ。でたらめなコンビだ。

シャキシャキ登って六合目(標高2400m)到着。五合目出発時に撮影した写真のexifデータが23時28分で、六合目で撮影したのが0時31分。約1時間かかったようです。
ユニクロのドライシャツ(長袖)だけだと少し肌寒かったので、上にTシャツを重ね着して登っていた。休憩中、何気にTシャツの背中部分を触ると、水浴びしたかの様にビショビショだった。体が冷えないように脱ごうかと思ったけど、まだそれ程寒くなかったのでそのままスタート。
 
本六合目(標高2700m)到着。exifデータは1時12分。
休憩時間を省くと約30分かかったことになります。
ここでエネルギー補給。ウィダーインもどき(イオンのPB商品)を吸い込みながら下界の景色を眺める。星空と夜景の組み合わせがあまりにも綺麗だったので、カメラを取り出し・・・・

「そんな事してたら御来光に間に合わないだろ!!」って友人に文句言われながらなので手短に切り上げる。この為に重いカメラ持ってきたわけだから、撮っておかないと。
さすがに気温も下がって来たので、ビショ濡れTシャツを着替えて再スタート。

七合目(標高3000m)到着。exifデータは2時26分。
本六合目で何分止まっていたのかわからないので、かかった時間もわからない。さすがに疲れが出始めたので長めの休憩と思ったが、友人に言われた一言「休憩は3分」( ̄□ ̄;)!!
長時間休憩すると体が冷えるからと数分の休憩ですぐにスタート。
 
七合目辺りから酸素が薄いせいなのか、足が重くなってきた。そしてお腹が張り始めた。さらにはゲップがマックのポテト味。これが一番気持ち悪かった。登山前にマックはやめましょう。

立ち止まると後ろから友人が「止まるな~」と押してくる。ただ、この押し方が前に押すのではなく、ザックを上に押し上げるようにしてくるので、その瞬間体に掛かる荷物重量が抜けて前に進む。そうやって何度も押されるうちに「ペースが落ちたのはその荷物が原因だろ!ご来光に間に合わないから貸せいぃ!」と。自分の荷物だし、最初は断っていたけど、最終的には取り上げられた。荷物が無くなった途端、体がめちゃんこ軽い!(笑)

本七合目(標高3200m)到着。exifデータは3時27分。
自分はもうここで御来光眺めようと思っていた。しかしここでも友人に言われた「休憩は3分」(+_+)
長い付き合いだし、俺が体力の無い人間であることくらい知っているはずなんだけどな・・・
さらに「時間が無い。こんな事じゃ9合目も厳しいな。ブツブツ・・・」
この一言で気が付いたけど、彼は“御来光は山頂で見るもの”と思っていたのかも。自分は七合目越えればどこからでも見えると安心して登っていたのだけど。「もう、ここでいいやろ~」と言いたかったけど、荷物を持ってくれているので8合目まで頑張る事にした。
つづく、、、

拍手[1回]

2009.08.31 (Mon) | Comments(1) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

コメント

良きご友人をお持ちで羨ましい(笑)

2009. 09. 02 - 12:30 | ちょび [編集]
Res:
俺に仕える奴はみんな良い奴だよ(爆)
【 2009. 09. 03 - 00:20 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR