忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


渡半島探検 06「津屋崎鼻灯台」

夏休み特別企画(あとちょっと)福津市の北西にある渡半島探検
第六弾「津屋崎鼻灯台」
そろそろ夏も終りそうだし、メインは掲載し終わったという事で、残りは適当にアップしてしまいましょう(笑)

北九州津屋崎病院の前を通過して、舗装路から右側のオフロードへ入って海岸線へ向かうる途中、右側へ入って行く登り道がある。その道を数百メートル進むと灯台に出る。

(画像クリックで拡大表示)
背の高い外海を照らす大きな照射灯と、近くを照らす小さな照射灯(津屋崎鼻南方照射灯)が一体になっています。
だから、通称「親子灯台」と呼ばれているらしい。


25年くらい住んでますけど、こんな所にこんなものがあるとは全く知りませんでした。存在を知って、改めて福間海岸からこの方角を見ると、ちゃんと光りが点滅していました。


0908

大峰山にある東郷神社からも歩いていけます。道としては上から行く方がわかりやすいと思います。

ちなみにこの灯台を撮影中、熱射病でダウンした麻生知事を乗せたヘリコプターが頭上を通過しました(笑)
つづく、、、

拍手[0回]

2009.08.27 (Thu) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR