忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 12「青衣戲棚というお祭り」

11「青衣三支香からの夜景」】を楽しんだ後は、お祭りの会場へ向かう。
この日のスケジュールが日付指定なのは、この日が目的の祭り最終日だったから。
ミニバスで青衣駅方面へ向かい、青衣公共図書館で下車すると目の前が会場だ。

『青衣戲棚 (Tsing Yi Bamboo Theatre)』
Tsing Yi Bamboo Theatre 2017
・お祭りの開催場所が青衣
・ならば合わせて青衣三支香へ行こう
・山へ行くまでの時間は何をしよう
・海が見たい
・馬湾へのシャトルバスが青衣から出てる
といった感じで、このお祭りを主として組み上がったのがこの日のスケジュール。天気悪かったらどうしようとまでは考えていなかったけど、結果としては完璧だった。

拍手[1回]

2017.06.24 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

G.W.香港旅行 2017 - 11「青衣三支香からの夜景」

青衣島 (Tsing Yi)の大部分を占める青衣連峰の最高峰「三支香 (Sam Chi Heung)」(標高334m)からの夜景を眺める。
Tsing Yi Sam Chi Heung
これまで山から眺めてきたビル群の俯瞰夜景とは少し違い、眼下に広がる光景はコンテナターミナル。香港夜景としては少し新鮮な感じがする。

拍手[2回]

2017.06.23 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

G.W.香港旅行 2017 - 10「眺め良い青衣の三連峰を歩く」

香港は新界の青衣島 (Tsing Yi)
島の大部分を占める青衣連峰を目指す。
Tsing Yi Sam Chi Heung
青衣細山徑 (Sai Shan Trail)のルートは何本か有る。眺望スポットへ手っ取り早く行くルートも把握していたものの、眺めが良いとの情報でしたので、時間に余裕も有ることだし、一番長い三連峰縦走ルートを歩いてきました。

拍手[0回]

2017.06.18 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

G.W.香港旅行 2017 - 09「廃墟村馬湾大街」

空港から尖沙咀へ向かう時に渡る青馬大橋 (Tsing Ma Bridge)から左下に見える島「馬灣 (Ma Wan)」

琥珀湾 (Park Island)から、長年気になっていた漁村を目指す。
Ma Wan Village
到着してびっくり。橋から見えている場所だけでなく、集落丸ごと廃墟の村だった。

拍手[1回]

2017.06.17 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

G.W.香港旅行 2017 - 08「青衣からパークアイランドへ」

本日のメインとなる訪問スポットは青衣 (Tsing Yi)の山である。その為に移動してきたのだが、毎度のことで目的は夜景なので、昼前から登るのは早すぎる。
最近、香港の海を見たいなと思うことが多い。いつも見ているヴィクトリア・ハーバーのようなガッツリ開発されてしまった光景ではなく、ビーチや漁村のようなもっと自然に近い形の海を。ということで選んだのが「馬灣 (Ma Wan)」

空港から尖沙咀へ向かう時に青馬大橋 (Tsing Ma Bridge)を渡る。その時、左下に見える島が「馬湾」。
way to Tsim Sha Tsui via Sham Shui Po by Cityflyer A20
橋の上から朽ち果てた感じの漁村が見え、毎回気にしつつ見下ろしていた。裏手にはビーチも有る。この島へのシャトルバスは青衣から出ている。条件が揃いすぎていて行くしかないでしょう。

拍手[0回]

2017.06.16 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

G.W.香港旅行 2017 - 07「尖沙咀から青衣海浜公園へ」

二日目: 4月30日
外は快晴。今日は珍しく朝から夜までスケジュールを組んである。しかも日付指定である。その理由は話題が進めばわかるだろう。
Victoria Harbour
朝、扉のノック音で目を覚ます。ドアを開けると知らない人。
「チェックアウトしたいんだけど?」
・・・・はあ?
寝起きでまだ頭が働いておらず。そうか、おばちゃんの部屋(スタッフルーム)だからか。そんな二日目のスタート。

拍手[1回]

2017.06.15 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR