忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
4 5 6
12 13 14 15 16
18 19 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2018 - 02「コスミックゲストハウス」

まずは宿へチェックイン。
いつもの尖沙咀 (Tsim Sha Tsui)「美麗都大廈 (Mirador Mansion)」
Mirador Mansion
宿は『宇宙賓館 (Cosmic Guest House Hong Kong)』
Cosmic Guest House Hong Kong
この時期、31日から1日へと跨いで予約を入れようとすると、非常に高い。よって昨年同様、前半は安いゲストハウスのシングルに。もちろん最終日までこちらの宿に滞在しても良いのだが、いつも利用している宿の方が部屋は広くて落ち着くので、後半からいつもの宿へ移動する。

拍手[0回]

2019.02.02 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2018 - 01「城巴機場快線ルート変更」

香港で過ごす年末年始、4年目!
Hong Kong New Year Countdown 2018
エアラインは既に書く必要性を感じない、毎度お馴染みの香港エクスプレス様
Fukuoka Airport
今年は往復オプション(座席指定+荷物20kg)まで入れての総支払額は3.5万円。
UO様が就航してくれているうちは毎年行くと決めているので、半年前には準備が整っていました。

日程は12/29 - 1/6の9日間と少し長め。
会社カレンダー通りの休みで有休は入れていない。他の連休は気にしないけど、仕事納めと始めには出席するポリシーの私です。
出発。

拍手[0回]

2019.02.01 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港旅行 2018.11. -21「帰国で空撮」

四日目
いつも書いてる通り、お戻りは昼過ぎの便しかないので、最終日は荷物をまとめて空港へ向かうだけ。早起きすれば公園お散歩くらいはできるけど、それなら寝てたほうが良い。
Hong Kong International Airport
空港への戻りもCityflyer A21。バス停は美麗都大廈を出てきたら向かいだ。
Cityflyer A21
帰国の日に天気が良いと、帰りのチケットを放棄したくなる。とはいえ、次の香港へ向けて資金を稼がなくてはいけないのでおとなしく戻る。

拍手[1回]

2019.01.27 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港旅行 2018.11. -20「香港で見かけた車」

いつものように途中でのカテゴリー移動。
今回は初めてスーパーカーのミーティングに遭遇。
superCAR in Hong Kong
香港のスーパーカーオーナー達が頻繁に集まっているのを、とあるカメラマン繋がりで目にしている。一度見に行きたいとSNSをマメにチェックしているけど私の滞在中にその情報が飛び込んでくることはなく。今回偶然出くわしました。台数は少なかったけど。

拍手[3回]

2019.01.26 (Sat) | Comments(0) | クルマ | Edit |

香港旅行 2018.11. -19「トイカメラで路地裏散歩」

尖沙咀の路地裏を歩く。
配管などを眺めるならば路地裏だ。
Tsim Sha Tsui
人気を感知した小動物やら虫が逃げて行くような路地。そんな所を一眼カメラなんかで撮影したらリアルすぎてダメね。だから撮影はコンデジのトイカメラエフェクト。
Tsim Sha Tsui
このエフェクトと動画撮影のためにコンデジを持って行ってるようなもの。

拍手[3回]

2019.01.25 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港旅行 2018.11. -18「ネオンサイン」

消えゆく香港ネオンサインを撮影し、記録として残す私の中のプロジェクト。
Hong Kong's Neon Signs
と言ってる割に同じエリアばかり撮影してる。
夜は油麻地付近を歩き回っていることが多いので、自然とこのエリアのネオン看板写真が多くなるのだ。

拍手[1回]

2019.01.24 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR