忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

01
03
S M T W T F S
5 6 9 10
11 12 13
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード

« PRE / 6 /7 /8 /9 /10 /11 /12 /13 /14 /15 /16 / NEXT »


台風21号で屋根飛ぶ

ここ2日程で日本を縦断した台風21号。
強風によりカーポートの屋根が折れ曲がりました。

過去にも波板が飛んだことは有りますけど、今回はフレームごと曲がってしまいました。

拍手[1回]

2017.10.23 (Mon) | Comments(0) | my R32 | Edit |

燃料ポンプ交換 200743km

阿蘇山中でエンジンかからなくなる】に掲載した通りで、修理の完了した32が阿蘇から帰ってきた。

車が車なもので、一般的な積載トレーラーではなく、わざわざ一台積みで運んだようだ。積載車両は見てないけどユニックだろうか。日産ですから陸送屋はZERO九州!?費用としては16,000円程と聞いています。これは極端に安いです。うちの32の様な状態の車を、一般の方が阿蘇から宗像まで陸送依頼しても、この料金では運んでもらえないと思います。

問題の不動原因ですが、自己診断通り燃料ポンプの故障で交換となりました。

拍手[0回]

2017.10.22 (Sun) | Comments(0) | my R32 | Edit |

熊本

一年半
Aso Valley
まだまだ…

拍手[0回]

2017.10.16 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

阿蘇山中でエンジンかからなくなる

燃費記録 7 - 10km/L】でも軽く触れた通り、夜中の阿蘇山中でエンジンが始動しなくなった。
そして、プライベートで初めて積載車のお世話になるという。

初日には全く感じなかったものの、今考えれば二日目から前兆が出ていたように思います。

拍手[2回]

2017.10.10 (Tue) | Comments(0) | my R32 | Edit |

燃費記録 7 - 10km/L

3連休に阿蘇までドライブ。
出発前の給油。

◆オドメーター: 200,259 km
◆トリップメーター: 342 km
◆燃費: 6.74 km/L
■給油量: 50.74 L
■料金: 7,104円
■リッター単価: 140円
■スタンド: ネクステージ九州 Dr.Drive 福間SS (ENEOS)
そして阿蘇での給油。
◆オドメーター: 200,474 km
◆トリップメーター: 215 km
◆燃費: 9.81 km/L
■給油量: 21.92 L
■料金: 2,981円
■リッター単価: 136円
■スタンド: 江藤エネルギー セルフ阿蘇SS (ENEOS)
福岡より阿蘇のほうがガソリン単価安い!
そして、夜中の阿蘇山中でエンジンかからなくなる・・・
32は阿蘇へ置いたままレンタカーで帰ってきました。
詳細は追って掲載。

拍手[0回]

2017.10.09 (Mon) | Comments(0) | R32 燃費記録 | Edit |

ホタル2017 鞍手町「剣岳自然公園」

福岡県鞍手郡「八剣神社」のヒメボタル
Firefly 2017 (Kurate)
坂の下から鳥居を見上げる構図で撮影してみた。
イメージとしては落ち葉の上に絨毯のように光が分布する光景。下から見上げているだけあって画面いっぱいに光が分布してしまった。

現像しながら「ボツだな」と。でも前エントリーで“つづく・・・”と書いてしまったので掲載する。蛍の撮影はコツさえ掴めば簡単で、あとは流星の撮影と同じ感じで運みたいな所がある。構図を決めたらあとはホタルが狙い通りに飛んでくれるのを願うのみである。今回は飛んでくれなかった。それだけの話。

拍手[0回]

2017.10.06 (Fri) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR