忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
1 2
6 7 8
16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


エバポレーターセンサー交換

長年悩まされ続けてきたエアコンの不調。
今まで、
コンプレッサー交換、
コントロールユニット交換、
コントロールユニット半田盛り直し(「エアコンコントロールユニットの半田を盛り直す」)、
サーミスタ交換(「サーミスタ交換」、「サーミスタ交換 その後」)
と行ってきたにもかかわらず変化ナシ。

過去に頂いたアドバイスを簡単にまとめると
【冷媒温度センサーと吸気温センサー。どちらのセンサーが壊れていても自己診断では「27」の冷媒温度センサー異常と表示される】
【「サーミスタ交換」で交換した部品は吸気温センサー】
【交換しなければいけないのは冷媒温度センサーなのに、あなたの交換したのは吸気温センサーでないの?】といったところでしょうか。

サーミスタ交換 その後」のコメント蘭を見てもらえばわかりますけど、私の頭はこんがらがっています。それでちょっと放置してました。
そこで、はおはおさん登場!うちの32と同症状が出ていて、実際に冷媒温度センサーの交換を実行してみるとなおったとの報告(詳細ははおはお日記「冷媒温度センサー交換のつもりが吸気温度センサー交換 (・・;) ①」、「冷媒温度センサー交換 ②」を参考に)
ならば!ということでうちの32も交換することにしました。

27728-05U00- エバポレーターセンサー 1292円
なんてことない、小さな金属棒。早速作業開始。


まずはグローブボックス等を外してクーリングユニットをむき出しにします。そしてブロアファンを外す。外し方は「サーミスタ交換」、「ブロアファン洗浄」を参考にしてください。
エバポレーターセンサーは助手の指差している配線がそれです。
まずはユニット上部にあるセンサーのコネクターを外す。ありがた迷惑な事に奥へ引き抜くようになっています。うまく抜けずにイラついて、コネクタ丸ごと手前に引いたらユニットから丸ごと外れました。

ここからが一番大変な作業。サーモアンプを外して開いた穴から中をのぞくと、奥に黒いものが巻かれた配管が見えます。センサーはその黒いもので配管に固定されています。サーモアンプの穴からは手が入らないので、ブロアファンを外して開いた穴から手を入れセンサーを外します。手元は見えないので、指先の感覚を頼りに位置を掴み毟り取ってください。

外してみるとクリップのようなもので配管に固定し、その上から黒い粘着テープのようなものが巻かれていたようです。

そして新しいセンサーを元の位置に取り付ける。
黒い粘着テープが粘土状になっているので、クリップは使わずセンサーを差し込んで、その上からその粘土状のもので覆っておきました。

以上の作業により、エアコンは完全に復活した模様です。
昼から一日乗り回してましたけど、以前のような不具合は一切出ませんでした。


(寝る前に勢いで書いたので、説明文には後日修正を加えると思います。)

拍手[3回]

2008.07.06 (Sun) | Comments(1) | my R32 | Edit |

コメント

オォ!無事にセンサー交換されましたか!!!

これで不具合が解消すると良いですね。

ウチは今月車検ですが別なところで大事になってきてますw

2008. 07. 07 - 20:53 | はおはお | URL [編集]
Res:
不具合はもう解消されていると思いますよ。
助かりました!
また助けてね(笑)
【 2008. 07. 07 - 21:39 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR