忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ブロアファン洗浄

エバポレーターまで到達してそのまま終わるわけがない。
いやいや、水浸しの車内が乾くまでの間暇だったのでさらに分解作業を行ってみた。
クーリングユニットの左にある丸い奴、ブロアファン。
こいつで外気を吸い込み、ユニットへと送り出しています。

2個並んでますけど、交換したのではありません。洗浄前と後の画像を合成してあります。


まずはドア側のトリムを外します。
赤点箇所のネジと外側から一個のネジを外せばOK。

そして、これまた赤点箇所のネジを外し、フレームを外す。

すると丸いのが丸見えになるので、赤点箇所のネジを外し、コネクターとダクトを抜けば外せます。

あとはお好きなように洗浄して元に戻してください。
一枚目の画像はモーター(裏の黒い部分)が付いてる状態です。外して洗わないとモーター死にますので気をつけて。中心のナットを外せば分離できます。

ブロアファンを外すとユニット内へ手を入れることの出来る位の穴が出てきます。ちなみにエバポレーター洗浄の洗浄剤2本目はこの穴から突っ込んで吹きかけました。
さらに手を突っ込み、届く範囲で汚れを拭上げておきました。するとこんな所に錆を発見。

毎度お馴染み「サビチャンジャー」塗っておきました。

一通り乾燥まで終わったところで、汚れの落ちないエアコン消臭剤をユニット内やブロアファンやサーモアンプなどに吹き付けておきました。防カビ剤配合と書いてあったので。

拍手[0回]

2007.05.04 (Fri) | Comments(1) | my R32 | Edit |

コメント

ついでに、ブロアファンのトップのネジを外してカバーを分解し、中のモーターのブラシ部分のゴミを取って、ブラシとベアリング部分等の回転にシリコングリスをUPすると、モーターのオーバーホールが完了します。
 結構モーターの中にゴミが入っていることが多いです。

2007. 05. 07 - 07:49 | typeM-R [編集]
Res:
グリスアップまではしてないですけど、
埃は(パソコンの)エアブローで吹き飛ばしておきました。
確かに凄い量付着してましたね~
【 2007. 05. 07 - 22:45 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR