忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


amicoと阿蘇へ part5

ブランク空けすぎですか?(笑)

米塚の前で「中に入れないの?」「登れないの?」と聞いてくるamicoをカクカクシカジカの理由(「米塚崩壊中」参照)により・・・と説明していたら何かに気付いたようだ。

(画像クリックで拡大表示)
GT-Rが3台連なって通過。それを見たamicoが「追いかけて!」と言うから追いかけました(笑)


そしてそのRと一緒にファームランドの駐車場に入ったら、ドン!
070608_2.jpg
全部で何台とまっていたのでしょう?阿蘇MTGとかいうやつらしいです。
眺めながら「乗らせてくれないか?」「聞いてみてくれよ」と何度も言ってくるamico。私は面識ない人に声を掛けるのは苦手なんで「自分で聞きなよ~」と返してました。日本語を教えてあげると人だかりの中にまで行くのだが、声を掛けてる様子はない(笑)暫くそれぞれのRを眺めた後、声を掛ける様子もないようなので他の場所へ移動しようと一度車に乗り込み出発したのだが・・・
「(私の32を)前にとめて写真を撮ろうよ」と留まろうと粘るamico。結局また横に並べてしまいました(笑)
070608_3.jpg
「イタリアに帰るとこんな機会は絶対ないから乗ること出来ないよ~」と嘆きつつも自分では声を掛けないamico。パラパラと解散し始めても声を掛けないようなので、私がある32乗りの方に乗せて貰えないか声を掛けると快くOKしてくれました。試乗から帰って来た時の嬉しそうな表情といったら(笑)
これで満足したかと思えば「34も乗ってみたい」と・・・
「自分で聞きなよ~」と聞き方を教えたら、今度は声を掛けてましたけど、通じず。私の出番(笑)34の方も快くOKしてくれ試乗に出掛けていきました。
写真を撮ってあげたんだが、なぜか動画モードになってて・・・

その後グループの後ろについて帰ってたんだが、いいね~この眺め!
070608_4.jpg
前の車を眺めてて渋滞してるのにしばらく気付かなかった(笑)気付いたのが57号に出る交差点。週末夕方の57号を熊本市方向へ向ってはいけません。やまなみハイウェイ北上で帰りましたとさ。070608_5.jpg

車をとめる度、毎回amicoがなかなかおりてこない。??とは思っていたのだが、帰りの車内で質問されて理由がわかった。ターボタイマー!キーを抜く度にカウントダウンするパーツを眺めてたみたいだ。車から降りてもエンジンが切れないのが不思議だったみたいだ。何の為の物か説明を求められたのだが、説明できなかった。多分日本語でも無理じゃないかと思う。だって必要性を感じてないし、本来の目的としては使ってないから。

おわり。

※掲載画像に写ってるGT-Rの各オーナーさん、勝手に掲載していますけど要望があれば画像は即削除します。

拍手[0回]

2007.06.08 (Fri) | Comments(3) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

コメント

>「(私の32を)前にとめて写真を撮ろうよ」と留まろうと粘るamico。

あはははは!粘ってましたか。
amicoの意図するところすっかりお見通しですね。

帰国後もTomosangとSkylineの話は尽きることなく
嬉しさのあまりこの前は小躍りしてました。
とっても素敵な思い出になったようで本当にありがとうございました。
ぜひいつかこちらへも遊びに来て下さいね♪♪

2007. 06. 22 - 04:56 | Ciliege [編集]
Res:
こちらも楽しい思い出が出来ました。あの時GIANLUCAが「追って」と言わなければ、この様な集団に出会うことも無かったでしょうから。

次は私がそちらへの番ですかね(笑)
【 2007. 06. 24 - 13:48 】

私がAMICOです! (^▽^)/
TOMOSANG、どうもありがとう!!!
I’VE READ ALL YOUR POST ABOUT OUR ASO ADVENTURE! I ENJOYED A LOT THE TIME I’VE SPENT WITH YOU!I'LL NEVER FORGET THIS DAY! YOU DROVE FOR ABOUT 20 HOURS, GIVING ME THE POSSIBILITY OF VISITING A LOT OF WONDERFUL PLACES! TOMOSANGはいいAMICOですねえええ!!!

2007. 06. 22 - 04:39 | GIANLUCA [編集]
Res:
more wonderful place is left.
please charge a battery enough next!(^-^)/
hope to see you in your country.

またね!
【 2007. 06. 24 - 13:44 】

こんばんは。

お友達が結局何台かのRに乗ることができたのかと、それが気がかりで続編のアップを楽しみにしていました。結果、同乗走行させていただけたんですね。素敵な思い出になったと思いますよ。

2007. 06. 10 - 01:05 | R.S. | URL [編集]
Res:
楽しみにしてたのに、遅くなってすいませんでした~
今回あまり写真を撮ってないのでどれを使おうか悩んでました・・・ということにしておいてください(笑)

噂によると、帰国後友達に凄く自慢しているらしいです(笑)
【 2007. 06. 10 - 23:38 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR