忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


志免炭鉱竪坑櫓

青空美しく、ぶらりドライブに出た。 志免町の立坑へ。
この建造物がナニモノかは志免町のサイトに説明が書いてあります(立坑、竪坑。どっち?)。

(画像クリックで拡大表示)
周辺に背の高い建物がないため遠くからでもよく見えます。おかげで地図を見ずとも現地まで迷わずに行くことが出来ました。しかし現地で駐車場入口がわからず。一度隣にある公共施設に入り、徒歩で立坑下に行くと専用駐車場(?)がある。車に乗り込もうとしている人をつかまえ入口を教えてもらい車で真下まで。


すぐ横にはバリケード、少し間をおいてフェンス。近づくことは出来ませんでした。フェンスは簡単に乗り越えることも出来そうでしたけど、何やら警告看板が立ててあり、人目も多くやめておいた。
070610_2.jpg
現地に行って感じたのが、行政はこの建造物を残そうとは思っていないなと。この竪坑だけポツンと残ってるから。周辺施設が解体されても竪坑のみ残っているのは、解体が困難だったからという話もある。周辺の整備の仕方からしても残すこと前提の整備ではない。この状態で残したとしても周りをどう整備するのかと一人で考えてしまった(去年保存が決定したと新聞で読んだ)。
住民としては残そうと運動をしているみたいです【志免立坑櫓を活かす住民の会】。
 
竪坑だけかと思えば、斜坑も埋もれて残っていた。帰って来て検索して斜坑だと知ったけど、現地では竪坑からの落下物だとばかり思っていた(笑)

続いて夜景を見に。
つづく、、、

拍手[0回]

2007.06.10 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR