忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2018 - 13「カラフルな土瓜湾へ」

2019年1月1日
前半の宿をチェックアウト。
移動していつもの宿へ荷物だけ預けて散歩に出かける。

ここ何回か、行きたいなと思いながら行けずにいたエリア
「土瓜灣 (To Kwa Wan)」へ。
To Kwa Wan
バスで横を通る度にカラフルな建物が見えていて、ずっと気になっていたエリア。
初潜入!


尖沙咀からはバス移動。
移動中、目の前に見える「イノベーションタワー」
Jocky Club innovation Tower
また工事してますな。

具体的な何かを目的にしているのではない。エリア内の建物という大雑把な目的なので、どこから見学を開始すべきなのか。とりあえず「牛棚藝術村 (Cattle Depot Artists Village)」という観光スポット的な何かがあるようなので、そこを起点とすることでバスを降りる。
To Kwa Wan
バス停から芸術村を目指しながら沿道の建物を見学。
To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan
おやつのじかんマンゴープリン
To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan

To Kwa Wan
小食の時間
To Kwa Wan

To Kwa Wan
芸術村は見学せずに通過して適当に歩き回る。
突如目の前に現れたビルに心惹かれ、カラフビルディング見学は終了する。
つづく・・・

拍手[1回]

2019.02.24 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR