忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード

« PRE / 2835 /2834 /2833 /2832 /2831 /2830 /2829 /2828 /2827 /2826 /2825 / NEXT »


香港カウントダウン 2018 - 09「茘景からの香港夜景」

本日の夜景スポットは未開拓エリアの茘景 (Lai King)
Lai King at Night
予定では茘枝角 (Lai Chi Kok)から美孚 (Mei Foo)のマンション群夜景を撮影するはずだった。事前調査では撮影スポットを特定できず、早めに現地入りして歩き回り探した。見付けることが出来ず陽は傾き始め…焦りながら急遽予定変更で茘景へやって来た。
おかげで!?新たな出会いが有り、楽しい夜となった。


MTR茘景駅をA1出口から外へ。
目の前の横断歩道を渡り、茘景山路を少し上がり、歩道のまますぐに左手へ。
Lai King
登りきった所がショッピングセンター。
その少し手前に『祖堯停車場 (Cho Yiu Chuen Car Park)』
Cho Yiu Chuen Car Park
今日のスポットはここ。
入口に係員がいて入りにくい場合は隣のショッピングセンター裏から入って行く。
Cho Yiu Chuen Car Park
立体駐車場ではない。
斜面に整備された駐車場なので目の前が開けて眺め良し。
Cho Yiu Chuen Car Park
目の前に葵青貨櫃碼頭 (Kwai Tsing Container Terminals)や高速道路。遠目に西九龍や香港島が見渡せる。この日は霞が有り少し残念。
Cho Yiu Chuen Car Park
横を向けば青衣 (Tsing Yi)も少しだけ見えている。
Cho Yiu Chuen Car Park
柵を乗り越えるとスペースが有り、ここが一般的な撮影ポイント。
Lai King
一台分枠が空いていたので駐車スペースに三脚をセットして撮影開始。
Lai King at Night
手前に被る木々がちょっと邪魔よ。コンテナターミナルの光が強いので、霞んでいる日は乱反射して視界は余計にクリアでなくなる。
Lai King at Night

Lai King at Night
こういう時のドローンはすごく邪魔(飛ばしてるのは写っている人ではない)。
Lai King at Night


一通り撮影を終えシンフォニーオブライツ待機。
ただ待つのも暇なのでタイムラプス撮影をして待つ。
Lai King at Night
撮影中、三脚を設置していた駐車スペースに車を入れようとするヤツが現れた。写真ならすぐに移動するけどタイムラプスの途中。この時、ここはショッピングセンターの駐車場だと思っていた。他のスペースに止めてくれと思いながら動かずに車を眺める。すると運転手が車から降りてきて「ちょっと、ここ俺のスペースなんだけど!」言われ、タイムラプスは諦め移動。
Lai King at Night
違う場所にカメラをセットしていたら先程のスペースの主が寄ってきた。何を言われるのかと思えば「ウィスキー飲む?」
・・・は?
なぜか勢いで「うん。」と応える。主は助手席からボトルを出し、トランクからカップを出して手渡し、注ぐ。未開封の新品ボトルを開封したので変なものは入ってないだろう。おつまみまで出てきて、乾杯!
駐車場で酒パーティー始まる。
Lai King at Night
この場所で撮影している人がよくいるけどみんな外で撮っている。俺が小さい頃この目の前は全部海だった。とかなんとか世間話。
私が日本人だと知ると「どうやってこの場所知ったの?」なんていつもの定番質問。そして日本にはオートサロンを見によく行くというから、私の着ていた上着を見せる。
"OHHH! Godzilla!!"
この時、R32GT-Rがプリントされたパーカーを着ていたのです。
そこから車の話で盛り上がり、さらに酒を注がれ(ボソッと「よく飲むな」と言っていたのを聞き逃さなかったぞ)完全に出来上がり撮影放棄。
Lai King at Night
主のお住まいは山の上のタワーマンション。眺め良かろうなと言えば自慢げに返してくるから、遠回しにちょっとお邪魔させろよ的な話したら無視され…
マンションから駐車場まで少し離れていて、香港の駐車場事情も大変だなと思っていたら、マンション駐車場には既に何台も止めてあるとかで。インスタ見たらGT3持ってる。次こっち来る時は連絡くれと言われたので、次はGT3でドライブだな。
Lai King at Night
パーティーはお開き。
激しく酔ったまま宿へ戻る。
あの状態で本能的に戻れるくらい地理が頭に入っていることに驚く。
Lai King at Night
翌朝、持ち物チェックをしていたらレンズキャップを忘れていることに気が付き、またこの場所へ行く事となった…
Cho Yiu Chuen Car Park
新たに購入するよりMTR料金の方が安いからね。

つづく・・・

拍手[0回]

2019.02.15 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR