忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 10「眺め良い青衣の三連峰を歩く」

香港は新界の青衣島 (Tsing Yi)
島の大部分を占める青衣連峰を目指す。
Tsing Yi Sam Chi Heung
青衣細山徑 (Sai Shan Trail)のルートは何本か有る。眺望スポットへ手っ取り早く行くルートも把握していたものの、眺めが良いとの情報でしたので、時間に余裕も有ることだし、一番長い三連峰縦走ルートを歩いてきました。


青衣駅からバス(249M)に乗り、長青巴士総站 (Cheung Ching Bus Terminal)で下車。
↓バス停から見える信号のある横断歩道を渡った所から入って行く。
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓坂を登りカーブを抜ける。
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓右手に配水庫
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓更に坂を上ると左手にトイレ。
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓その前の門を抜けてすぐ右手の階段を登る。
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓配水庫の脇を抜けると
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓法面を一気に登る階段。
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓おじさんが立ち止まっている場所からの眺め
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓階段を登り切り少し歩くと最初のピーク
Tsing Yi Sam Chi Heung
もうですか?といった感じ。
景色はほぼ見えない。

↓最初の分岐点
Tsing Yi Sam Chi Heung
ここが初めてだと少し分かりにくい。
↓マップ
Tsing Yi Sam Chi Heung
左(マップの有る方)へ行くと別のスタート地点へ降りて行く。
直進し、東屋の手前を回って右側の道を進む。

↓少し進むとまた分岐点。ここは見落としそうだ。左に見えている階段を登って行く。直進すると別のスタート地点へ降りてしまう。石碑?みたいなものが目印で、その手前の階段を登って行く。
Tsing Yi Sam Chi Heung

↓登り始めるとすぐに視界が開ける。
Tsing Yi Sam Chi Heung
石碑のようなものが沢山並んでいる。何かなと思えばお墓だった。

↓分岐点は無視で直進
Tsing Yi Sam Chi Heung

↓お墓の前は木が伐採されていて視界が開けている
Tsing Yi Sam Chi Heung

↓眺め良し!
Tsing Yi Sam Chi Heung

↓先へ進む
Tsing Yi Sam Chi Heung

↓お墓が沢山。どうしてこんな山の上に。
Tsing Yi Sam Chi Heung

↓眺め良し!
Tsing Yi Sam Chi Heung
↓コンテナターミナルも青衣のビル群も見渡せる。
Tsing Yi Sam Chi Heung
目的としていた撮影スポットはまだずっと先。しかし暑くて、「もうここでよくね?」と、座り込んで望遠での撮影開始。
Tsing Yi Sam Chi Heung

Tsing Yi Sam Chi Heung

Tsing Yi Sam Chi Heung

Tsing Yi Sam Chi Heung
日影に座り込んでいたら汗も引いて体調が落ち着いてきた。日没までまだかなり時間が有る。先へ進むことにした。

右手に海が見え始める。撮影スポットの方向とは違うものの、分岐点を海側に少し下ってみると目の前に青馬大橋と馬湾が見渡せた。西向きなので夕陽を眺めるのにも良かろう。
Tsing Yi Sam Chi Heung
しかし青馬大橋を眺めるには他に良い場所が有るのを知っている。そちらはまた後日ということで。
引き返してコースを先に進む。
休憩所!?にでたけど眺望無し。
Tsing Yi Sam Chi Heung
スルー!して少し進むと二峰目のピーク
Tsing Yi Sam Chi Heung
これがまた分かりにくい場所に隠れている。脇道があるので景色が見えないかと入ってみたらピークだったという。
この辺から眺望がほぼ無かったように思う。
Tsing Yi Sam Chi Heung
ひたすら最後のピークを目指して歩く。随分長く感じた。しかも陽が傾き始めていて焦るという。
Tsing Yi Sam Chi Heung
アップダウンを繰り返して「青衣三支香 (Tsing Yi Sam Chi Heung)」を制覇!
Tsing Yi Sam Chi Heung
そして、ここも眺望無し…
Tsing Yi Sam Chi Heung
通過して道を下ると視界が開け始めた。
Tsing Yi Sam Chi Heung
見えてきた。
Tsing Yi Sam Chi Heung
少し下った場所から左手の岩場に出るとパノラマ眺望スポット。
陽が傾き手前側が山の影に入ってしまっている。
Tsing Yi Sam Chi Heung
ここからだとコンテナターミナルがメインとなり、ビル群までは遠い。ビル群狙いならば、最初の細山で止まったほうが良い。
Tsing Yi Sam Chi Heung

Tsing Yi Sam Chi Heung

Tsing Yi Sam Chi Heung
バス停から三支香まで2時間。途中で止まったり、違う方向へ景色を見に行ったりしているので、かなり時間はかかっている方だと思う。

香港カウントダウン 12「筆架山からの夜景」】と同じく、岩の前はストンッ!と断崖絶壁です。
Tsing Yi Sam Chi Heung
三脚をセットして夜景への移り変わりを待つ。
つづく・・・

拍手[0回]

2017.06.18 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR