忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 79「サンマリノ共和国の国境」

旅程十二日目:5月8日
移動の日。荷物をまとめ、バスの時間まで散歩する。
Repubblica di San Marino
まだ砦の門が開いていないので石橋付近の城壁に登って第二の砦「チェスタの塔」眺める。
砦の中へ入れないのならこの場所からの眺めが一番だと思う。


城壁から後ろを向けば第一の砦「グアイタの塔」
Repubblica di San Marino
通りのお店は一軒も開いて無い。散歩している人も見かけない。
Repubblica di San Marino
↓サンマリノのお店のディスプレイはゴチャゴチャしている。
Repubblica di San Marino
↓ミニカーショップへ入ってみる。税金取られないので少し安い。SCANIAのトレーラーに心惹かれ。とりあえず写真だけでも、とカメラを構えた所で隣りにいた人に「撮影禁止」マークを指差される。店員じゃないのなら見逃してくれよ・・・
Repubblica di San Marino
↓サンマリノ産のチョコレートを見付けて買ってみた。素直にイタリア産を買いましょう。
Repubblica di San Marino
↓ヒトラーラベルのビールですかね?
Repubblica di San Marino
程よい時間に散歩を終えホテルへ戻る。
Repubblica di San Marino
チェックアウト。
おばちゃんに「朝食食べないの?」と聞かれたけど、バスの時間まで余裕が無くなっていたので「バスの時間が」と断ってバス停へ向かう。
Repubblica di San Marino

Repubblica di San Marino

歴史地区の入口である「サンフランチェスコ門 (Porta San Francesco)」を入ってすぐ右手にあるのが「サン・フランチェスコ教会 (Chiesa di San Francesco)」
Chiesa di San Francesco
内装の多くが工事で足場に覆われていて、ほとんど見学できず。写真も撮ってない。
Repubblica di San Marino
8時過ぎ頃バス停に到着。
Repubblica di San Marino
ぬぉおおおお!!
バスの時間間違えてる。8:15のつもりが8:00だった。つまり、乗り遅れた。
どうしようもないのでバス停のベンチに座って次のバスを待つ。
Repubblica di San Marino
待っている間にスケジュールの確認。
初めから9:15のバスに乗るつもりだったようだ。バス到着から乗り換え電車の発車時刻までが7分。不安だから8時のバスにしようかなと思っていたので915のバスと混同したようだ。
一度ホテルへ戻って朝食を食べようかとも考えたけど、坂を登るのが嫌だったのでバス停にいた。
Repubblica di San Marino
バス停のベンチに座ると、目の前の景色がこれだから、1時間なんてあっという間だ。
Repubblica di San Marino
待っている間に私の背後をうろつく男性。二日前に同じバスに乗って来て「どうなってんの?」と言った年配の男性だった。その男性も「今日帰る」と言ってた。暫く世間話をして去って行った。

バスがやって来た。これ?
来る時に乗ったのとは違う二階建てバスだ。でも"RIMINI"と出てるからこれなんだろう。
Repubblica di San Marino
運転手に確認を取り、チケットを購入して乗り込む。
もちろん二階最前列へ。
Repubblica di San Marino
乗客は私一人。
時間になっても出発しない。
乗り換え時間7分だから定刻で運行してもらわなくては困る。
運転席へ行き、乗換の事を伝えてすぐに発車してもらった。

帰りに車窓から見えた鉄道。
その昔、サンマリノへはリミニから鉄道が引かれていたそうな。その名残が展示されていた。
Ferrovia Rimini-San Marino AB03

バスはリミニへ向けてのんびりと走る。
Monte Titano
そして国境。
Border
二階最前列なので真正面から撮影出来た。
撮ったら走って一番後ろへ。
Border
表側からも撮影。
他に乗客がいないから好き勝手に動き回れます。運転手さんは「上の奴うるさいな」と思っていただろうな。

リミニの街へ戻ってきた。
Rimini

リミニの凱旋門「アウグストゥスの凱旋門 (Arco di Augusto)」
Arco di Augusto
団体さんがゾロゾロと入って行ってるということは、それなりに観光するようものもあるのだろうね。
リミニ駅到着。
時刻表でバスはサンマリノ 9:15発 - リミニ駅 10:10着ですが、5分頃に到着しました。他の乗客はおらず、ノンストップだったからかな。
サンマリノへ向かう時のバス停とは違い、到着バス停は駅の真ん前です。
Rimini
列車でボローニャへ戻ります。

10時17分 リミニ駅発  フレッチャビアンカ (Frecciabianca)
1st class / 21.00ユーロ
Rimini
スケジュールを組んでいて、バスからの乗り換えというのもあり、この7分という乗り換え時間がすごく不安だった。でもこれに乗らなければ、他の時間はIntercityやRegVでの運行。1本2本早い便に乗っても到着はこの便とほぼ変わらず。1本遅いのに乗れば、この便より1時間半位遅い到着。バスがスムーズに走ってくれることだけを願ってチケットを購入した。結果、何の問題もなかったですね。

つづく・・・

拍手[0回]

2016.12.23 (Fri) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR