忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 09「サント・シャペル」

『ノートルダム大聖堂』から次に向かうのは、同じシテ島内にある『サント・シャペル (Sainte Chapelle)』 [ www.sainte-chapelle.fr ]
Sainte-Chapelle du Palais
パリ経由にした理由の一つがここのステンドグラスを眺めるのというもの。前回、なぜか見学せずに帰ってしまい、唯一後悔した事である。
昼過ぎに行くと大行列が出来ていて入場に時間が掛かるとの情報でしたので、昼前に行きました。ただ、ステンドグラスを綺麗に眺めるには午後が良いとの情報もありました。


今現在教会として機能しているのかどうなのか。
13世紀にキリストの聖遺物を保存するためルイ9世により建てられた教会。その聖遺物は今現在ノートルダム大聖堂の宝物庫に保存されているとの解説。
・・・え?どれのこと。

礼拝堂は裁判所の敷地内にあります。
Sainte Chapelle
入口は裁判所の正門脇。
Sainte-Chapelle du Palais
あれ?全く行列が出来ていない。
セキュリティーチェックを受けスムーズに敷地内へ。
中へ入ったら、そこは駐車場になっていた。
Sainte-Chapelle du Palais

建物脇には傷んだ装飾品が並べられている。
Sainte-Chapelle du Palais

こちらがファサード
Sainte-Chapelle du Palais

チケット(10ユーロ)を購入して礼拝堂内へ。
Sainte-Chapelle du Palais

Sainte-Chapelle du Palais
この礼拝堂は二層になってる。
中へ入ると下層礼拝堂。
いきなり美しい。
Sainte-Chapelle du Palais
並んでいる売店が邪魔くさい。
正面にはサント・シャペルを建てたルイ9世 (Louis IX)の像。
Sainte-Chapelle du Palais
ゴシック様式の美しいライン。
Sainte-Chapelle du Palais

Sainte-Chapelle du Palais

Sainte-Chapelle du Palais

有名なステンドグラスの間へは、入ってすぐ左手後ろにある狭い螺旋階段を上って行く。
Sainte-Chapelle du Palais

つづく・・・

拍手[1回]

2016.07.16 (Sat) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR