忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ナショナルジオグラフィック展と黄色い小倉城

7月連休最終日(7/20)
「ナショナルジオグラフィック展」 [ natgeo.nikkeibp.co.jp ]を観るために小倉へ向かう。
会場はリバーウォーク北九州に入る北九州市立美術館分館。
Riverwalk Kitakyushu
滅多に来ない場所なので建物内のレイアウトがわからなく、暫く彷徨い到着。
National Geographic
大きく引き伸ばされた写真は、雑誌では感じることの出来ない迫力があります。


当然だけど、館内は撮影禁止。出口付近に記念撮影スペースが設けられていた。
National Geographic
椅子に座ると、雑誌カバーと同じく黄色いフレームに囲まれた写真が撮れるようになっていたけど、一人では無理。
出口の売店では書籍などが販売されていた。オリジナルプリントの写真も購入可能になっていたけど、とても気軽に買えるような値段ではない。印刷でも構わないから、大きなサイズの写真を飾れるようにポスターの販売でもしてくれたらなあと思ったさ。

リバーウォーク内をしばらく彷徨う。
Riverwalk Kitakyushu
建物の間から小倉城が見えている。
Riverwalk Kitakyushu
暫く歩き回っていると、小倉城に照明が灯っていることに気が付く。何故か、きない(方言)
Kokura Castle
通常は【小倉城の夜桜】の用に真っ白な照明だ。
この日は黄色。なんで?
Kokura Castle
野球のイベントに関連して特別に黄色の照明を当てていたようだ。
Kokura Castle
野球嫌いなので深入りはせず。

拍手[0回]

2015.09.22 (Tue) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR