忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行2014 - 18「スカイ100香港展望デッキ」

宿へ戻り、三脚を持ったら再出発。
ピークへ行こうかなと思ったが、時間的に少し厳しいので環球貿易廣場(International Commercial Centre:ICC)の100階にある展望デッキ天際100(スカイ100)へ。

やって来たのは3度目で、上るのは二度目。慣れたものさ。
チケットを購入して上の階へ移動。こんなカフェあったかな?と思いつつエレベーターへ。
ICC SKY100
前回は展望室でやっていた写真撮影サービスを下の階でやっていた。
ICC SKY100
「必要ないよ~」と通過したら、「いいカメラ持ってるもんね!」だって。そりゃ関係無いだろ。


相変わらずガラガラの展望台。展望としてはピークの方が有名だし、何よりチケットの高さが影響しているのだろう。
ICC SKY100
登る予定にしていた山の方角を眺めてみると、稜線が見えている。昼間とは違い、靄は吹き飛んでいる。予定通り登っていれば、クリアな眺望を撮影出来ていたことであろう。翌日確認した所、この日、日没後に視程20数キロという記録が出ていた。前回もそうだったが、日本とは違い天気予報や昼間の様子で判断は出来ないなと。
ICC SKY100
とはいえ、この展望台だって視界がクリアなほうが眺めは良いのだ。

香港島方面を
ICC SKY100

尖沙咀(チムサーチョイ)
ICC SKY100

美麗都大廈(ミラドールマンション)から見えていた高層マンションへズーム
ICC SKY100

ICC SKY100

ICC SKY100
夕陽は見えそうにない
ICC SKY100
人が少ないので場所取りなど必要ない気がするけど、一応撮影ポイントに三脚をセットしてトワイライトタイムを待つ。
ICC SKY100
今回は綺麗な夜景を眺めることが出来そうです。
ICC SKY100

つづく・・・

拍手[0回]

2015.02.08 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR