忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行2014 - 14「雨傘革命(銅鑼湾)」

怡和午砲(ヌーンデイ・ガン)の見学の後は、雨傘革命の銅鑼湾(コーズウェイベイ)占拠区へ。「そごう」前ということで、簡単に見つかりました。

コーズウェイベイといえばショッピング街ということで、人の多さは旺角とは比べ物にならない。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
デモの事など気にしてないかのように沢山の人が行き交う中に占拠エリアはあった。


旺角よりはテントの密度は濃い。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
やはりこちらも一種の観光地となっている。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
警察官が一応は警備をしていましたが、観光客の道案内ばかりしてしていた。こんな場所にいたらしょうがないですな。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
歩道橋が見えたので、上から眺めてみようと向かう。
うむ・・・歩道橋内は敷物を敷いて座り込んでいる女性達で埋め尽くされている。噂には聞いていた、いわゆるメイドさん達。入って行くには勇気のいる光景だったが、突っ込んでいった。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
占拠範囲としては、1ブロック片車線分。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
占拠区内へ入って行ってみる。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
特に何か活動を行っているという雰囲気はない。
図書館があったり、集会の予定表が掲示されていたり。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
旺角と同じく実に静かだ。周囲の方がよっぽど騒がしい。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)
傘のオブジェが観光客の間で人気のようでした。
Umbrella Revolution (Causeway Bay)

つづく・・・

拍手[0回]

2015.02.04 (Wed) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR