忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行2014 - 03「USAホステル」

前回の利用で不安は吹き飛んでいるので、今回も安宿に泊まります。

今回Booking.comから選んだのは【新香港旅社(カオルーンニューホステル)】
ツインルーム4泊5日 800香港ドル
気になる程高くはないので、シングルではなくツインにしておきました。

美麗都大廈(ミラドールマンション)10階と書いてあるのでエレベーターで10階へ。宿の区画入口扉に受付は13階と書かれてある。予約段階で教えて貰えないものかね。
エレベーターで上の階へ移動しようとしたら、下りのボタンしか無い。途中の階から更に上の階へエレベーターでは上れないようだ。しょうがなく階段で。
書かれていた13階へ行くと【USAホステル】[ www.usahotel.com.hk ] の受付。この流れ、ローマでも似たような事があったなとか思いつつ、チェックイン手続きを済ませて部屋への案内を受ける。

更に階段を登って14階。
扉には【威尼斯酒店(ベネチアンホステル)】
Venetian Hostel
・・・え?


どうも「USAホステル」が数フロアを使ってホステルを経営しており、階数ごとに名前を変えてるみたいだ。後日確認しましたけど、内装、間取り、設備は各フロア全て同じでした。
Venetian Hostel Venetian Hostel
廊下のミッキーも各階にあり。

部屋はツインを選んだだけあって、前回よりは少しだけ広い。テーブルがあり、スーツケースを開くスペースがありながら、お値段は前回の半分。窓は無い。
Venetian Hostel
前回はベッドからはみ出ていた三脚だが、今回は余裕あり。
Venetian Hostel
シーツ類は受付に言えば交換してくれるらしいが、言わなければ3日に一回の交換となるらしい。タオルは無料で貸してくれますが、受付に言わなければ交換はしないらしい。

香港の安宿にあるバスルームといえば・・・
Venetian Hostel Venetian Hostel
便器の上にシャワー
Venetian Hostel
シャワーのお湯はam7-12とpm7-12のみしか出ないとの説明受ける。でも12時超えても出てました。出なくても、スタッフに言えば出してくれるそうです。水圧・湯温は全く問題無し。
洗面台に鏡くらいは設置して欲しいものだ。
Venetian Hostel

テレビは設置されていますが、チャンネルは3つで、全てほぼ映りません(音声は普通に聞こえます)。
Venetian Hostel
部屋にコンセント口が1つしか無く、デジカメやスマホの充電が大変でした。
Venetian Hostel
室内の他に、廊下に全部屋分のエアコン電源スイッチが付けられており、外出から帰ってくると必ずエアコンを切られていたのが腹立たしかった。

チェックアウトの時間が10時から。それ以前に出発する場合、部屋にカードキーを置いたままにして出て行けば良いらしいが、デポジット(300HKD)が返ってこないということだ。
つづく・・・

拍手[0回]

2015.01.20 (Tue) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR