忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行2014 - 01「香港エクスプレスでHKGへ」

やぁーーっとこさ、昨年11月「雨傘革命」デモ渦中の香港へ行ってきた話題に入ります。

時は2014年10月下旬
香港エクスプレス航空 [ www.hkexpress.com ] のLCC日本線就航1周年記念キャンペーンで片道1香港ドル(約14円)のセールが行われた。
Booking
丁度どこかへ行きたいなと思っていた頃。行くことにした。


片道14円、往復で28円。さすがに飛びつく人も多く、サーバーのレスポンスが悪くエラーばかり返ってくる。たまに検索結果が表示されるものの、その先の画面へ進むにもまたエラー。検索結果は運賃カレンダーが表示されるのではなく、入力した日程のみの料金が表示される。エラーばかり返されるようでは、いつが14円なのか調べる気力など出てこない。勤務カレンダーを見て、行ける日の日程を入れて検索を繰り返す。結局半日粘り、やっと予約が取れた。

運賃 7,500円
これに諸々加算される。

・福岡空港施設利用料 970円
・香港出国税 1710円
・ウェブ手数料 740円
オプション組まずとも、この3,420円は加算される。サーチャージなんて鬱陶しいものは無い。

手荷物は機内持ち込みのみ、重量制限は7kgまで。カメラ機材だけで超えているのでオプションを組む。申し込めるのは20kg 2,600円からなので、往復5,200円加算。それに座席指定片道400円で800円の加算。

最終的に合計金額は16,920円となった。
Booking
前回【香港・澳門の旅 01「キャセイで香港へ」】キャセイのセールチケットが20,000円+諸税だったと考えれば、随分安い。

行き:UO639 福岡18:00発 - 香港21:05着(共に現地時間)
帰り:UO636 香港13:05発 - 福岡 17:10着

日程は3連休+有給1.5として10月31日から11月4日。
出発の便は夕方発で夜到着。仕事を終えて空港に向かっても間に合わない。職場が博多ならば間に合うだろうが、私には無理。かといって連休初日に飛ぶと移動だけで休日が一日終わる。結局休みを0.5プラスしなければいけないのが勿体無いなあと感じる。

LCCなのにカウンターでチェックインという効率の悪さ。
HK Express
チケットにはANAの印字。
HK Express
少し時間があるので展望デッキで搭乗機材の撮影を。
HK Express
と思ったが、まだ到着していない。搭乗時刻17:35になっているにもかかわらず、やって来たのは17:20。
HK Express
数枚撮影してゲートへ急ぐ。
10分後には保安検査を抜けて搭乗ゲートに到着しているという、福岡空港国際線便数の少なさ。
HK Express
セール直後の連休だからか満席。といっても殆んどが香港人。
HK Express

機内販売のメニュー表。破れてこのページしか残っていなかったので、他に何があるのか分からない。
HK Express
CAさんは日本の航空会社のようにフライト中ずっと動き回っている。しかしサービスに動きまわる日本のスタッフとは違い、機内販売売上の為に動き回っているのだ。

暫く寝ていて、ふと目が覚めると前の席の人が窓から外の写真を撮っている。見てみると台北上空を通過中だった。カメラに記録されている撮影時間は日本時間20:30になっています。眺めたい人は20分頃からスタンバイしておいたら良いのではないでしょうか。座席はF(右側)です。
HK Express
台北上空通過に気が付いて、一眼で撮影しようと忍者レフをケースから出そうとしたら、バサッと広がり寝ていた隣席の人の顔へ飛んでいった。それに焦ってテーブルの上に置いていたものも隣席の足元に落下。かなり不機嫌そうだった(笑)拾ってくれないし。
ということで、写り込みの有るコンデジ画像しかないのだ。

暫くして前方に光が見えてきた。すぐに香港の光だと気が付き、カメラの準備。
canon "EOS 6D"でのthe First Shot!
IMG_0001
出発数日前に購入したばかり。マニュアルとRAWで撮れば同じことだろうと、説明書もろくに読んでおらず、空打ちもしておらず、ピクチャースタイルの登録と時計を合わせたくらいで持って来た、正真正銘"IMG_0001"
ライブビューのボタンも分からず、腰を浮かしファインダーを覗きながらの撮影。一眼カメラの時計は現地時間に合わせてあり、撮影時間は20:30。右側に香港島を見下ろせます。
HK Express
キャセイの台北トランジット便は北側を飛んで空港へ向っていたので、座席はAを指定するつもりだったが、空いておらずFになった。だが、この便は南側を飛び、旋回して空港へ降りるルート。結果としてFで良かったことになる。

HK Express
「久しぶりに戻って来たよ。」
『楽しんでね!』
なんて会話をしつつ、いつも通り最後に外へ出る。
Hong Kong International Airport
広いターミナルなので案内を見ないと移動はできないものの、ここからは慣れたものさ。
Hong Kong International Airport
香港はパスポートに入国スタンプを押してくれなくなったのが残念だなあ。なんであんな紙切れ挟むだけになったのか。
Hong Kong International Airport

オクトパスカードに残金入っているし、香港ドルも少し持っている。まっすぐバスターミナルへ向かい、いつものバスで尖沙咀(チムサーチョイ)へ。
Hong Kong International Airport Bus Terminal

つづく・・・

拍手[0回]

2015.01.11 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR