忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


玖珠ドライブ 04「玖珠盆地の雲海」

大分自動車道を走行している時、いつも横目で眺めながら運転していた気になる特徴的な形をした山「伐株山」
Mt. Kirikabu
調べてみると車で山頂まで行けるらしく、眺めも良いらしい。

ドライブ二日目の夜明け前。
カメラマンとしての嗅覚がビンビンに反応したので車を山頂へ。
車を降りて展望場所へ向かうと玖珠盆地を覆う雲海が出ていた。
Mt. Kirikabu
昼間の眺めと夜景だけを撮影するつもりだったけど、良い収穫になった。


初めての場所なので、どこに何があって、どの方角に何が見えていているのか全くわかっていない。
Mt. Kirikabu
まさかこんな光景に出くわす事が出来るとは思っておらず、この日フイルムを持って来ていなかったのを非常に悔やんだ。
Mt. Kirikabu
とりえず、真正面から陽が上るようだ。
Mt. Kirikabu
この時間帯、このシチュエーション、秒単位で、さらに露出具合で写りが全く違うものになる。肉眼でも眺めたいけど、撮影もしたくて忙しい。
Mt. Kirikabu
鏡山の風車群が雲の上に浮かび上がっている。竹田城もこんな感じで見えるのだろうね。
Mt. Kirikabu
別のポイントに移動。
Mt. Kirikabu
女性二人組の先客がいたので添景として出演していただく。
Mt. Kirikabu
これ
Mt. Kirikabu

Mt. Kirikabu

Mt. Kirikabu
今日もまた熱くなりそうな予感。
Mt. Kirikabu
雲海が晴れるのを待って盆地内を眺めてみましょう。
つづく・・・

拍手[1回]

2012.08.10 (Fri) | Comments(1) | ドライブ > 大分・別府 | Edit |

コメント

湯布院のそばにこんなすばらしい場所があったんですね。九州では有名なんでしょうか?以前福岡から湯布院に向かったときは,普通に素通りしてしまっていましたよ。

2012. 08. 15 - 04:31 | R.S. | URL [編集]
Res:
この時期は田んぼが綺麗なので余計に眺めが良かったです。
有名かどうかは・・・どうでしょう?(笑)
やって来ている人は少なかったように感じます。
でも、良い場所でした。お近くをお通りの際は寄り道を!
【 2012. 08. 18 - 08:53 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR