忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 96「イタリア・フランス旅行費用」

間に他の話題も挟みつつ、6ヶ月にわたり掲載してきたイタリア・フランス個人旅行のエントリーもようやく終了。
とりあえず旅程19日間の総支出。

飛行機
- 福岡~ミラノ往復(CA) - 122,955円
- ミラノ~ローマ往復(EZ) - 11,027円
- ミラノ~パリ往復(EZ) - 10,212円
バス・地下鉄・列車 - 40,257円
ホテル - 83,950円
食費 - 25,147円
雑費 - 32,564円
施設入場料 - 11,741円
海外旅行保険(富士火災) - 5,560円
- EURO: 1860.91
- HK$: 141.5
- JPY: 128,515
総支出:343,413円

航空券は請求額のまま。その他は計算を簡素化する為、ユーロ支出の総額を出した後円換算。レートは期間中113円~116円の間で変動していましたので、間を取って115円で換算しています。香港ドルに関しては正確なレートを適用して換算しています。ということで、ユーロ支出に関しては実際にカード会社から来ている請求額と差があります(実際は気持ち低めになると思う)。


ホテルはブッキングミスを含めて8軒。Gianさん宅に宿泊させてもらったので、旅行日数に対して少ないです。
食費があまり掛かっていないのは、朝食付の宿泊施設を選んでいたのと、一日2食だったこと、そしてほとんどがBAR利用だった事による。
雑費は、スーパーでの買い物(おみやげ・カー用品など)・有料ネット接続。携帯電話の通話費用は含まれていません。
海外旅行保険はフリープランで、傷害・疾病治療、携行品、飛行機遅延補償という内容。死亡や救援に関する補償は省き、数社で掛け金の比較をしたうえで契約しました。

一般的なツアー旅行が一週間程で20~30万なのを考えると、約3週間で34万円は安く上がっているのかな?ホテルの選び方、トラブルやカー用品の購入が無ければ30万位で収まっていたはず。

友人らが驚いた点:
・いきなり個人手配での旅行。
→ ツアー旅行は嫌いだもん。
・金持ってるな~!
→ MSM行きたくて10年近く貯金してたから。
・イタリアからフランスまで飛行機で3500円くらい。
→ LCCって偉い。
・ナポリまで行ってピッツァ食べてない。
→ これは後悔している。
・夜景だけ眺めてナポリの観光をしてない。
→ だってそれが目的で行ったんだもん。
・ヴェルサイユ宮殿向かう途中で下車してエッフェル塔へ。
→ トラブルだよ(笑)
・マクドナルドで黒人グループの間に入り込んで食べた。
→ 偏見はいかん。
・ルーヴル美術館でピラミッドだけを見て移動した。
→ 逆さピラミッドを見たかっただけだもん。時間があれば中も見学してたと思うけど。
・食事のほとんどがBARでクロワッサンとエスプレッソ。
→ 1人でレストランに入りにくかったは事実だが、美味しく好き好んで利用してたんだ。文句あるか!
・ジェラートに10ユーロ
→ あれは酷い!
・デジカメのデータ総容量が約55GBになった。
→ 一眼RAW+JPEG撮りだとそんなもん。HD動画も撮ってるし。
・なぜかブロンド女性を写した写真が多い。
→ 俺も男だ。
・おみやげ買ってない。
→ 自分で行け!


次のイタリア行きは来年5月か9月という噂があります。「いつ日本に移住するか分からないので、早めに来ておかないとガイド出来なくなるよ。」と言われたので頑張ろう。
都市部はガイド本を用意しておけば個人でも見て回れるけど、やはりその土地の人ならではの場所というのはガイド本では見つけにくいし、移動方法を探すのも難しい。先に制覇しておこう。
今回はシーズン的な理由もあり、都市部を中心に回ったので、次回は自然を堪能したいと思います。北部のアルプス山脈、南部の海、そしてオルチャ渓谷(←実は一番行きたかった所)。オルチャ渓谷へ行くなら絶対望遠レンズが必要になると思う。そして、組み合わさるのはドイツの自動車博物館。ミラノからミュンヘンやシュツットガルトへはLCC就航しているのかな?


おしまい。

拍手[0回]

2011.06.19 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR