忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


東京・横浜の旅 04「浅草寺」

『築地本願寺』を後に、築地市場を横目に見ながら地下鉄駅へ。

大江戸線「築地市場」から「蔵前」まで行き、そこから乗り換えて目的地へ行くつもりだった。駅員に「蔵前は一度地上に出て乗り換えるので面倒ですよ。」と言われたので、アドバイスを受けて「大門」へ戻り、そこから浅草線に乗り換え一気に「浅草」へ。

地上に出て辺りを見回していると、いきなり『東京スカイツリー』が見えた。後のエントリーに掲載するので写真は省略。人の流れに乗って歩いて行くと、出た!
東京観光で外してはいけない定番の場所『浅草寺』 [ www.senso-ji.jp ] の『雷門』

さすがに『勝鬨橋』と違って観光客が多い。


この有名すぎる提灯、裏はどうなってるかと回ってみると「風雷神門」
門の両脇に風神雷神の像が入ってます。写真は撮りにくかったので撮らなかった。
 
松下幸之助の寄贈らしい。
下を通り抜ける時、何気に見上げてみたら龍の彫刻が入っていた。

表から記念撮影する人はいても、これを見ている人はいない。しゃがみ込んで撮影している私を見て、気が付いている人がいるくらい。

この雷門を潜ると『仲見世』 [ www.asakusa-nakamise.jp ]

日本最古の商店街ということだ。外国人向けのおみやげがメインに売られているような感じだった。

仲見世を進むと『宝蔵門』

仲見世に人が多くて前に進めない時は裏道を通ると早そうだった。
 
で、宝蔵門にも大きな提灯。そして下には龍の彫刻。

この門の両脇には仁王像が入ってました。上に同じく写真は撮ってない。
この門を抜けてやっと本堂です。

振り返ると門には巨大な草履が。
 
香炉の煙を浴びてお参りです。

観音堂の屋根にも龍が描かれていた。

本堂内からお参りする人を撮ってみる。

本堂の側面。ピクチャースタイルがベルビアになっているので発色がどぎつい。

五重塔の奥に見えているのは『東京スカイツリー』
この組み合わせ、良いのか悪いのか。ビルが見えているよりは良いと思いますけど。

今回巡った場所の中で最も外国人旅行客が多かったのがこの浅草寺。意外に中 国人は少なかった。欧米人はもちろん、東南アジア系の人が多かったように思う。そして北欧女性の美しさに感動しながら寺を後にした。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.07.24 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 東京・横浜 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR