忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 81「ミラノからフィレンツェを経由してピサへ」

そろそろヨーロッパ旅行の話題に戻ります。

行程16日目となる11月22日。
天気は曇り?
本日はピサの見学へ。

帰りの航空券の都合により滞在が一日延びた、ということで追加した行程。延びてなければ、ピサは日帰りで見に行く行程をどこかに入れ込んでいたと思う。つまりフィレンツェが追加で見学できる事になったということだ。
日帰り予定が一泊になったことで、時間的余裕が出来たからお金を掛けずに安い方法で移動しようということに。日本でプランを練っている時、Gianさんに相談して移動スケジュールを組んでもらいました。

ミラノへ出てからフィレンツェまで、一般的にはEuroStarでの移動が多いと思う。そこをInterCityを使って移動することでチケット代を安く抑えた。違いを説明すると、ユーロスターが新幹線ならインテルシティーは特急の様なもの。しかも時間帯と早期予約により格安なチケットが手に入る。今回私が手に入れたICのチケットは片道19ユーロ。調べてないので分からないけど、ESだとチケット代は倍くらいになるのではなかろうか。
大まかにピサまでの行程を先に書く。

・Busto Arsizio駅からマルペンサ・エクスプレスでMilano Cadorna駅へ
- Gianさんの当初提案は、Cadorna駅からローカル線に乗り換えCentrale駅へ移動する。となっていたけど、前日の晩に奥さんの提案によりメトロでの移動に変更。
・メトロに乗り換えMilano Cadorna駅からMilano Centrale駅へ
・Milano Centrale駅からIC線に乗りFirenze Rifredi駅へ
・Firenze Rifredi駅からREG線に乗り換えFirenze Santa Maria Novella駅へ
・Firenze S.M.N.駅からR線に乗り換えPisa Centrale駅へ
・Pisa Centrale駅からバスでドゥオーモ広場へ

チケットを予約購入しておいたIC線の出発時刻が6時50分(早朝便だからチケットも安い)。それまでにチェントラーレ駅に行かなければなりません。乗り換えも多い事だし、前日晩に時刻表や路線図を見ながらみっちりレクチャーを受けておきました(笑)

Gianさん宅を出たのが5時過ぎ。5時34分Busto Arsizio駅発のマルペンサ・エクスプレスに乗り込みます。チケットは前日に往復で購入済みなので、タイムスタンプだけ押してホームへ下りる。

Milano Cadorna駅へ6時10分ごろ到着。一度Gianさんと来ているので迷うことなくメトロの駅へと階段を下る。

メトロのチケットを購入(1ユーロ)
カドルナ駅からチェントラーレ駅へ移動。

10分程でチェントラーレ駅へ到着。
連絡通路を抜けてエスカレーターでコンコースへ出ると、あれま!なんと素晴らしい!!


駅舎に感動。
 
これまで見て来た駅舎の中で一番素晴らしかった。イメージしていたヨーロッパの駅とはまさにこれだ。

一度外に出てみる。
TZ7(コンデジ)のばかやろー!と叫びたくなる画質だけど、素晴らしい駅だった。時間に余裕があれば一眼を出して撮影したかったな。

出発時刻まで15分程しかありません。掲示板でホームの確認(時計は狂ってます)。

列車へ。

乗り込む列車の写真を撮影。
6時50分Milano Centrale駅発インテルシティーに乗り込む。

随分と汚れた列車です。
車内はコンパートメントになっています。指定された席を探して車内を移動。

番号を見つけて中に入ろうとしたら何やら騒がしいコンパートメント内。とりあえず窓側を予約していたので「ちょいとゴメンヨ!」と中に入る。
・・・・・ん?何か変だ。
荷物を棚に上げてシートに腰掛ける。
・・・・ん?あっ!
シートが湿っぽい。向かいのおじさんが新聞をシートに広げて座っているのはそのせいか。さらには獣臭がする。もしかしてこの湿り気はばっちいもの?すぐに立ち上がった。新聞を広げているおじさん以外が立ったままブツブツ言っていた理由が理解出来た。徐々に皆が愚痴を言い始めた。イタリア語なので理解出来ないけど。他のコンパートメント内にいる人達は普通にくつろいでいるから、問題があるのはこの区画のみのようだ。そのうちやって来た車掌を捕まえ、何か交渉(当然イタリア語なので内容はわからない)した後、徐々に人が去り始めた。どういう事かわからない自分は我慢して座っていたら、最後の一人が去る時に「他の車両に移動する。君も車掌に頼んで席を変えてもらったら良いよ。」と英語で教えてくれた。あー、Grazie.....でも英語で何て交渉するんだ?結局窓を開け、我慢して留まる。
他の駅から乗り込んでくる客もすぐに去って行く・・・

10時25分、15分遅れでFirenze Rifredi駅に到着

3時間40分かかったことになります。

ここから隣のFirenze Santa Maria Novella駅へローカル線で移動します。
チケット(1.10ユーロ)を購入してサンタ・マリア・ノヴェラ駅へ。

チケット買わなくてもばれないのではないかと思える位にあっという間に到着。
サンタ・マリア・ノヴェラ駅からピサへ向かう列車は一時間に一本出ています。チケット(5.80ユーロ)を購入して発車時刻までBARでエスプレッソとクロワッサンを購入して朝食。

一時間程でピサ・チェントラーレ駅到着。

この時、時間にして12時40分。家を出て7時間以上経過している・・・・

駅からドゥオーモ広場までは歩いて行ける距離だと下調べしていたので、街並みを眺めながら移動するつもりでしたけど、雨が降っていたのでバスを利用する事にした。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.04.28 (Thu) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR