忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 61「MSM:サン・ピエール教会」

チェックインの前に、昨日今日と入り浸っていた教会を掲載。

Eglise Paroissiale Saint-Pierre / サン・ピエール教会

混雑したお土産街【グランド・リュ】を抜けると左側に。見学に来る人は殆どいなくて静かだ。ツアー客は前で一度立ち止まり、表を撮影だけして去っていきます。ここでのツアー客の動きを見る度に、ツアーなんかで見学に来るものではないなと思う。

これまで大きな聖堂ばかり観てきたので内部迫力に欠けるのは事実。

グランド・リュ】の賑わいっぷりが嘘のように静か。
しかしお土産漁りに必死な日本人達の姿は滑稽だよね・・・・


祭壇前のベンチに座ってボケェ~~


側廊部にあるステンドグラス。
 
祭壇を覗くとミカエル様!
 
銀製。
照明の関係でアンバー色に写っています。デジタルだからWB調整で色は出せますけど・・・

祭壇前に灯す蝋燭( 3eur )。灯すこと無くカバンに入れて持ち帰った。現在浄土真宗の仏壇前に置いてあるが問題無いだろうか。


この教会から先、修道院も含めてほとんど撮影をしていない。
写真より自分の眼で眺めたいという思いが強かったのかもしれない。


さて、ホテルへチェックイン。
対岸ホテルに付いてはもう説明いらない。そして夜の島内探検を目的に島内に移動して一泊。
今回ブッキングサイト [Booking.com]から予約を入れたのは
Auberge Saint Pierre】 [ www.auberge-saint-pierre.fr ]
ダブルルーム一泊一名通常210eurがディスカウントされて 128eur

スケジュール的に部屋の空いていた島内ホテルで一番安かった。決めた理由はそれだけ。対岸の、あのホテル以外はこだわり無し。

1階にあるレストランから入り、奥へ抜けて2階に上がるとフロントデスク。部屋はカードキーになっていて便利。wi-fi設備有りとなっているが、自分でorange.frと契約をして使うことになる。これはクレジットカードが必要で、さらに契約の際英語力が必要。
部屋に通されると、暖房が全開で部屋が蒸し上がっていた。換気・・・

窓を開けると目の前が城壁通路。見学中の人から部屋の中が丸見えという。

部屋を出ると、すぐ前が城壁通路へと繋がる渡り廊下になっていて便利だった。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.02.24 (Thu) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR