忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 40「I FONTANILI」

時間で~す!
ということで、ヴァチカンを最後にローマを去る。
パンテオン内部見学とトラステヴェレ地区に足を踏み入れること出来なかったのが心残り。教会ももっと沢山見学したかった。次は一週間位ステイしてゆっくり・じっくり見学したいな。

メトロに乗りテルミニ駅へ移動。手荷物を受け取りに行く。精算を済ませ荷物が出てくるのを待つが、スタッフの手際の悪さこのうえなし。温厚マイペースな自分ですらイライラ・・・
待っている間に列車チケットを購入に行けそうなくらい待たされる。列車出発時刻一時間前に受け取りに来たというのに、荷物が出て来たのは30分前。それから列車チケットの購入。なぜか!紙幣を受け入れてくれない。近くに女性が立っているが親切チップを払いたくないので聞きたくない。悪戦苦闘していたら後ろに人が並んだ。「これおかしいよ!」と言ったら、画面を操作して紙幣を投入してくれた。何がいけなかったのか今でもわからない。

列車出発時刻20分前。25番ホームへ向かう。歩く・歩く・延々歩く・・・
出発時刻5分前、列車はまだ見えない。やばい!ダッシュ開始。息切れして気絶しそうになりながらダッシュ・ダッシュ!列車に乗り込むと10秒ほどでドアが閉まる。セーフ!
レオナルド・エクスプレスの発着ホームは変更すべきだと思う。
列車に乗っている間、乱れた呼吸と酸欠に苦しんでいたので車窓からローマの余韻に浸る事無くフィウミチーノ空港到着。

連絡通路を抜け、ターミナルを延々歩く。
easyJetの搭乗口は遠すぎる。


機内へ入り座席に座ると窓の外は夕焼け中。

今すぐテイク・オフしてくれ!空から眺めたい!

80分程のフライトでマルペンサ空港へ到着。

Gianさんと、別に日本から来ていた女性“ヨッチン”と合流。
ひとまず近所のスーパーへお買い物に。
マクドナルドで使われているマヨネーズが売られていた。

ちなみに、マクドナルドのケチャップも売っていたぞ。

その後、仕事上がりの奥さんをピックアップしてお食事に。
場所:不明(笑)
店名:I FONTANILI [www.ifontanili.net]

ピッツァが美味しいお店という事です。
店内はかなり照明が落とされており、撮影が大変。
メニュー表はイタリア語。さっぱりわからん。

悩んでたら英語メニューを出してくれた。少し理解できるようになった。

私は生ハムとトマトにモッツァレラチーズを注文


向かいに座るヨッチンはシーフード
つまみ食いしたら、魚介エキスが出てて自分の注文したものより美味しかった。


奥さん注文は・・・なんだっけ?

Gianさんのは・・・なんだっけ?写真もないし・・・。
自分が注文したものしか覚えてないです。

ピッツァ一枚丸ごと食べるなんて滅多にない。ヨッチンは「一度丸ごと食べてみたかった!」と大喜びしながら食べていた。

この日私はGianさんご両親宅に宿泊です。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.01.18 (Tue) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR