忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 38「サン・ピエトロ大聖堂」

エマヌエレ2世橋を渡って左に曲がると前方にヴァチカン市国が見えてくる。

ツアーだとか観光バスでやって来る人はこの通りでバスを降りてヴァチカンヘ入国することになります。通り沿いにはお土産屋さんが沢山ある。何軒か入ってみたけど、カトリックではない私が購入してもしょうがないかなと思うようなものばかり。

サン・ピエトロ広場にまで来ると、大聖堂に入る人の長い列・・・

まいったな~と思いつつ列の最後に並ぶ。
柱廊に沿い、写真でいう左奥まで人の列が繋がっています。でも意外に人の流れは早く、20分程でセキュリティーゲートを通過して中に入れた。


Basilica di San Pietro / サン・ピエトロ大聖堂
どうしても守衛のところで足が止まってしまう。
 
時間の都合もあるし手短に移動。


再度、聖堂内へ。右が名作と名高いミケランジェロのピエタ。この彫刻のみガラスカバーに覆われています。
 

中央クーポラの下にブロンズの大天蓋
 
画像はHDR加工してあります。

クーポラを下から見上げる。

大空間です。
 
時間があれば上に登りたかったですけどね~


左:アレクサンデル7世墓碑
 
歴代教皇の墓碑がたくさん。

見所沢山ありすぎて短時間で見学を終えることの出来る場所ではありません。大聖堂だけで軽く2時間は必要。美術館も見てないことだし、またいつか来ようと思う。

つづく・・・

拍手[2回]

2011.01.16 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR