忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 03「ホテル手配」

続きまして各滞在先でのホテルの予約です。
イタリアへの往復航空券を押さえ、次に行ったのがフランスのモン・サン・ミシェルにて泊まるホテルのブッキング(エントリーをアップする順番間違えた)。

【Relais Saint-Michel】 [www.relais-st-michel.com]
島対岸に位置し、MSMに面していて全部屋から島全体を眺める事の出来る唯一のホテル。MSMに行くなら一泊は必ずここで!と、長年セットで夢見ていたホテル。ここでの宿泊日を基準に他のスケジュールを組むことにしていたので、一番最初に手配します。


一番安い部屋で180 EUR(食事代別)もします。旅するにあたって、いつもは宿泊にお金をかけない「野宿で結構!」という考えを持つ自分。部屋代180 EURは気絶物。しかしそれだけの価値はあると判断出来るから大奮発。普段はケチだが、夢の為には出し惜しみをしないのがtomosangなのだ。
後で知ったけど、ヨドバシカメラのゴールドポイントカードで支払いをすると部屋代が10%offの162 EURで朝食付き。さらにウェルカムドリンクが出たりお土産まで貰えると知った《ソース》。

ホテルのブッキングに利用したサイトは
Booking.com [www.booking.com]

日本語にも対応しており、色々な条件で絞り込んだり、マップで位置関係を見ながら選んだりも出来る便利なサイト。

残念ながら【ルレ・サン・ミシェル】に空室は見つからず。スイートなら空室があったけど390 EURも払えるわけがない・・・
諦めかけていたけど、ホテルのサイトから直接オンライン予約を入れてみたら予約完了!・・・・・って、何かの間違いだったわけなんだが・・・
それは後日書くとして、この宿泊日を基準に他の各滞在日程を決めホテルを探していく。

観光地のホテルは高い!MSMは別に考えるとして、やはり宿泊にお金をかけるのは性に合わない。
「日本のビジネスホテルみたいな、寝るだけでいいから安く宿泊する方法ない?」とGianさんに質問したら、Bed & Breakfast (B&B)なるものの存在を教えてくれた。簡単に書けば、寝場所(Bed)と朝食(Breakfast)をセットにして格安で提供してくれる施設。

venere.com [www.venere.com]


言われてみるとBooking.comにもそういう項目があったが、意味が分かっていなかった。
基本条件は室内でwi-fiが使える事。スケジュールに備えた位置にあること。
サクサクっと予約を入れて準備完了。

これで個人でする手配は全て完了。
他に訪問先のオンライン予約等も行ったけど、それは今後の各エントリーにて。

つづく・・・

拍手[0回]

2010.11.29 (Mon) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR