忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


阿蘇大橋ライブカメラ

既に書いたけど、普段は阿蘇へ行き来するのに小国を抜けるルートを利用し、国道57号を利用することはほとんどない。それは高速料金の事もあるが、R57はまるで一本道かのように多くの人が利用するので、渋滞が酷いからだ。抜け道も迂回路もあるのに、イライラしながらR57の渋滞に並んでいる人達が不思議でならない。
それはいいとして、この日は寒波の影響で小国の山間部を抜けるのが心配だったし、渋滞する時間帯は過ぎているということで、R57を利用し熊本市内を抜けて戻ることにした。

走行中、国道57号にはライブカメラが設置されているのを思い出した。そして、その映像は熊本河川国道事務所のサイトで24時間リアルタイムに見ることが出来る。
その中から「阿蘇大橋交差点」。矢印の場所にあるカメラから

(画像クリックで拡大表示)
10秒間隔でこういう画像を映している。

この場所なら、街灯があるので夜間でも映っているものがハッキリと見える。

ということで、twitterとmixiボイスで
「もう少しで国道57号 阿蘇大橋にあるライブカメラに到着予定。~略~誰がスクリーンキャプチャしてー(笑)」
とつぶやいてみた。
誰も反応してくれなかったらどうしようとか思いながら、現地に到着して再度つぶやく。
現在国道57号阿蘇大橋のライブカメラ映像に32が映っているはず。誰か気付いてるだろうか…
すると・・・反応アリ!!


そしてすぐに画像をアップしてくれた。上のカメラ画像に映っている、路肩に止まっている車がうちの32。確認すると思ったより小さくて、R32であると認識するにはちょいと厳しい。これはいかん!と移動。

この辺かなと停止してみる。すると次の画像がアップされる。解像度の問題はあるけど、これでうちのR32だと確認出来ます。


なんだか位置が不自然なので、一度走り去りUターンして停止線で止まってみる。

バッチリです!
ブログに載せようと、ライブカメラを撮影するのに車を止め降りて行く。

その時の姿が・・・

停止線の前に人が立っていますね。私です(笑)
この時撮影したのが一枚目の画像。

次は被写体がもっと大きく映る場所を探して遊んでみたいと思います。

今回スクリーンキャプチャにご協力いただいたのは「GT-Rいっぱい持ってます。」のlongzuoさんでした。
ありがとうございます。

拍手[7回]

2009.12.26 (Sat) | Comments(1) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

コメント

tomosangさん、こんばんは!

その節はどうもでした!
ちょうどTLを流し見していたときだったので対応できました。
Twitter歴は短いのですが、そのリアルタイム性に可能性を感じた夜でした(大げさ?)

今後ともよろしくお願いします!

2009. 12. 28 - 21:48 | longzuo | URL [編集]
Res:
面白かったですね~
次回は事前に予告出来たらいいなあと思いました。
あとmovatwitterは書き込みを見落としてしまことがあるようで。
何かアプリで見た方が良さそうな感じでした。
また気付いた際にはよろしくお願いします(笑)
【 2009. 12. 29 - 00:06 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR