忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


20日ぶりにR32退院!

32、塗装ミストを浴びる!】の件で今月七日に入庫して二十日。やっと32が帰ってきました。

ザラザラの原因は塗装ミストだとばかり思っていましたが、車屋さんには「作業に入ってみると、塗装ミストも少しは被っていたけど、ほとんどは鉄粉だったよ」と言われた。どういうことなのでしょう?盆前に洗車した時はツルツルだったし、その後鉄粉を浴びるような場所に出かけた記憶は無い。外壁塗装の足場を組む時に鉄粉が飛んだとか??原因不明。結果オーライで今となってはどうでも良い(笑)

ポリッシュ&ポリマーコーティングでボディーが鏡の様になりました!
今までもマメな手入れとボディーコーティングにより艶は出ていましたが、今回の作業により輝きを放つ様になりました。晴れた日の撮影が今まで以上に大変になりそうです。

施したのは通常七万数千円のコースということです。今までのボディーコーティングの倍です。高いなりに仕上がりが違いますね。表面に触れると感触が今までとは違う。

今までもボディーコーティングを施していたので、磨く事によってコーティング落ちる。ということでポリマーコーティングのお代が保険で出た事になります。普段自分でワックスかけている車だったら、保険会社はポリマーコートを認めなかったのでしょうか。

今回の件で保険会社が介入する事になったのだが、保険というのは時価までしか出ない。そう、32の評価額はゼロ(T-T)


交通事故とは違うから、損害賠償という形で賠償金が支払われることになったらしい。
当初プラスチックパーツやモールは交換するという話をしていたが、全交換は厳しいということに。塗装の痛んでいるドアとフェンダーは塗装。それとリアモール交換まで保険を使って作業出来る・・・かな~??と少し曖昧な感じで話をつけた。個人的にはボンネットやバンパーの飛び石傷が気になるので、そこまで塗装をしてもらいたかったのだけど。

塗装が痛んだ状態のドア。写り込みがモヤっとしていて、ブツブツが出ています。

フェンダーは表面クリアが傷んでいるだけで、ドアのようなブツブツは出ていません。

前にも書いたと思いますが、この症状は運転席側のみです。恐らく、車庫に入れていても、運転席側には直射日光が当たるからだと思います。キャリパー塗装も運転席側ばかり変色します。
ドアから後ろは、一度塗装しているのでこの症状は出ていません。

塗装により綺麗になりました。写り込みもクッキリです。

綺麗というより、普通の状態と言うべきか。ただね・・・
ドア一枚丸ごと塗装すると聞いていたから、細かい注文はしなかった。もちろん綺麗になると思っていたこの部分・・・

エッジの欠け。なんでここまで綺麗にしてくれんのよ~!!
上からメタとクリアの塗料が乗っているから、下地磨きの段階で面しか見ていなかったと思われる。ちょっと詰が甘いな。でも・・・!

サイドステップも塗り直してくれている!!

乗り降りで足が当たって、傷がコンパウンドでは落とせない状態にまでなっていたのが消えています。
ここも色褪せが出ていて、場所によっては下地の黒が薄っすらと見えていた。それが新しくエアロを組んだみたいに綺麗だ。
しかも!助手席側も塗り直してくれたようだ(ドア・フェンダーの塗装は運転席側のみ)。

さらに、ココ!

剥がれて浮き始めていたのを前後左右全部綺麗に貼り付けてくれたようだ。
BNR32.net blog【外装のプチ修復 その1】を見て「うちのもしないといけないな~」と思っていたのに、する必要無くなった。俺のD.I.Yネタを奪いやがって(笑)

他が綺麗になったせいで、フロントの飛び石傷が前以上に目立つようになった・・・

思い切って自腹で塗ってもらうべきだったかな。でも今の自分の状況を考えるとね・・・

この綺麗さを、どうしたら写真で伝える事が出来るかなと考えた挙句、木の下に入れて撮影してみた。

ガラスとボンネットで写り込み方に差が無いという。でも近付くと飛び石傷が見えるので、少し距離を置いて眺めましょう。。。

猫ちゃんも嬉し泣き(笑)

長くなったので他の作業は後日掲載します。ということで、
つづく、、、

拍手[1回]

2009.09.27 (Sun) | Comments(1) | my R32 | Edit |

コメント


こんにちワ!
気になる点は、ゼロではないみたいですけど
とにかく32が戻ってきてヨカッタですネ!
ボンネットは、いつか塗装されるんですか?
サイドステップの浮き?は、なるんですよねぇ~。^^;
私も今年、1度外して、元々の両面テープ跡などを
丁寧に取り、サイドステップを取り付けました。
ネコちゃん・・・なんだかウチのネコに似ています!^^

2009. 09. 28 - 15:31 | にゃんこ [編集]
Res:
こんなトラブルならいつでも・・・なんてね(笑)
ボンネットの塗装はいつかしたいですね。
バンパーはもっと酷いし。
かなり先の話になりそうです。

サイドステップは助かりました。
これも何時かは再塗装と思っていたので。
浮きは直したというより、一度外して塗装したので綺麗に付いているのだと思います。


>ウチのネコに似ています!
私もそう思いました(笑)
【 2009. 09. 28 - 21:27 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR