忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


渡半島探検 04「くぐり岩」

夏休み特別企画(どういうこと?)福津市の北西にある渡半島探検
第四弾「くぐり岩」

唐船岩の岩場を乗り越えたら目的のくぐり岩が見えてきます。

(画像クリックで拡大表示)
事前調査は完璧!?ちゃんと洞窟入口まで岩が出てきています。


ロープが張ってあるので岩場も簡単に乗り越えられます。


■くぐり岩


手前に漂流ボンベが打ち上げられてました。爆弾だったらビックリ。


くぐり岩の穴をくぐってみようと近付くと、どこかからチロチロと水の落ちる音。滝を発見してしまいました。

■御手洗の滝

「神功皇后が御手を洗いし処を御手洗の瀑布という」と何かの文献に書かれているらしい。雨降りの後なら、それなりの水量で滝っぽくなると思います。この日の水量はなんとも・・・
飲みはしなかったけど、舐めてみると真水でした。

くぐり岩の穴に潜入してみる。

西側の穴は大潮でも完全に潮が引くことは無いようで、歩いて通り抜けは不可能。
北側の狭い穴を抜けると、前回楯崎からやって来て、探検を断念した場所へと繋がっている。

潮は完全に引いている時間帯なので、さらに中へ潜入してみる。

洞窟の奥にはお大師様が祀られているという事前情報だったが・・・?
レフ板や照明を使ってるのではなく、太陽の光りが水面に反射して中が明るくなっている。

参考までに大潮ではない時の状態。

これだと歩いて岩をくぐることは出来ません。

なかなかの名勝ちじゃないですか。

穴が西を向いているという事で、日が傾くのを待ちます。
つづく、、、

拍手[0回]

2009.08.18 (Tue) | Comments(1) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント


こんにちワ!
キレイな景色ですねぇ~。海の水もキレイ!
私は、もう十数年は、海に行っていませんです。
ボンベと言い、骨と言い・・・
いろ~んな物が流れてくるものですね。


2009. 08. 19 - 14:30 | にゃんこ [編集]
Res:
海は表面の反射を取り除くフィルターを使って撮影しているので、色が深く出てます。加工ではありませんよ(笑)
漂着物をあさって回ると色んなものが出てきて面白いですよ。
【 2009. 08. 20 - 21:09 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR