忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


渡半島探検 03「唐船岩」

夏休み特別企画(なん?)福津市の北西にある渡半島探検
第三弾「唐船岩」

前回「くぐり岩」まで辿り着けなかったので、今回は調査をしっかりとして、よく晴れた大潮の日に再挑戦です。
今回は楯崎から行くのではなく、渡半島の南側からアプローチしてみます。
福間側から行くと、津屋崎橋を渡ってすぐ左の小道に入ります。暫く直進し、ヨットハーバーを抜け北九州津屋崎病院の前を通過すると舗装路が無くなる。そこから右側に藪へ入って行くようなオフロードがあります。

(画像クリックで拡大表示)
無理はせず、車は病院付近に止めさせてもらうべきだと思う。無理をした私は、後日コンパウンドでボディーを磨く事となりました・・・
この藪道を抜けた後は凹凸だらけなので、ある程度車高のある車じゃないと大変なことになりそう。この日乗って行った車は四駆。気にせず海岸線まで乗り付ける。


さて、西側の海岸線に沿って北上。
大潮だとこんなに岩が剥き出しになるんですね!

美味しいものを捕獲しようと、沢山の人が素潜りを行っていました。

私はカメラフル装備を抱えているので、潮はなるべく避けます。写真は省略するけど、千畳敷を横目に陸に沿って歩いていると、沢山の漂着物が打ち上げられています。その中から発見!何の骨でしょうね?


海岸線を北上するに従って景色は無人島のようになってくる。

暫く歩いて岩場に到着。

一帯は、いわゆる奇岩というやつです。

そして唐船岩とはこれのことでしょう。

何かの文献には「神功皇后が御手を洗われた御手洗の滝の側に一大巌あり。形状軍艦の如し所謂加羅船なり」と書かれているそうです。

岩場には何か人工的な物を取り壊した跡がありました。何があったのでしょう?

この岩場を越えると「くぐり岩」が見えてくる。

この日は釣客一名と、水遊び客一組がいました。

つづく、、、

拍手[0回]

2009.08.17 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR