忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

03
05
S M T W T F S
4 5
10 11
17 18 19
26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


広島・呉ドライブ 19「厳島神社のライトアップ」

この時間から厳島神社へは入れない。だが、潮が引いているので砂浜を歩けばアプローチは可能。眺めに行ってみる。
the torii gate
その気になれば、簡単に上がれるが、怒られるよね。
Itsukushima Shrine at night
舞台

拍手[0回]

2014.07.03 (Thu) | Comments(0) | ドライブ > 広島 | Edit |

広島・呉ドライブ 18「厳島神社大鳥居のライトアップ」

本日の宿へチェックイン。設備の説明と部屋の確認を済ませたら、すぐにお出かけ。宮島へ行き、フェリーの最終便で戻ってくることを告げると、忙しい人だなといった感じでお見送りを受ける。

時間的なものだろうか、宿からは渋滞も無く30分程でフェリー乗り場の駐車場に到着。多少混雑しているものの、殆んどが島から戻って来た人達。この時間(17時過ぎ)から渡る人は少ないようだ。

宮島口から島へ渡るフェリーは2社が運行している。迷わずJRの運行しているフェリーに乗り込む。
JR Miyajima Ferry
なぜJR運行のフェリーかというと、大鳥居の前を通って宮島桟橋へ向う航路になっているからだ。
出航!

拍手[0回]

2014.07.02 (Wed) | Comments(0) | ドライブ > 広島 | Edit |

広島・呉ドライブ 17「大和ミュージアム」

駅前(裏?)へ戻って来たら、車はパーキングへ。徒歩で「大和ミュージアム」こと「呉市海事歴史科学館」 [ www.yamato-museum.com ]へ。
Yamato Museum
正直に書こう。宇宙戦艦ヤマト関連のミュージアムと思って見に行った!

周辺道路の渋滞はなく、のんびりミュージアムまで向かうと、入館待ちの行列が外まで繋がっていた。
常設展示エリアのみの入館料は500円。
特別展示エリアまでのセット券が800円。
よくわからず、セット券を購入して入館。


拍手[0回]

2014.07.01 (Tue) | Comments(0) | ドライブ > 広島 | Edit |

広島・呉ドライブ 16「アレイからすこじま」

「音戸の瀬戸公園」から呉駅方面へ戻る。
途中で車を止める「アレイからすこじま」
海上自衛隊の潜水艦と護衛艦が沢山停泊しているのを、目の前に眺めることの出来る公園。
ALLEY Karasukojima Park
駐車場がないようなので、路駐。
ALLEY Karasukojima Park
みんな路駐。

拍手[0回]

2014.06.30 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 広島 | Edit |

広島・呉ドライブ 15「音戸の瀬戸公園・高烏台」

「日招き広場(正式名称:坪井コミュニティ広場)」から「音戸の瀬戸公園」へ移動。展望所のある「高烏台」へ。
Ondo-no-seto Park
朝早くからやてくる観光客は珍しいのであろう。公園内を掃除していたおじさんに、この人何やってんだ視線を飛ばされた。
新緑の時期、植物の色が美しい。中へ入って行ってみる。

拍手[0回]

2014.06.26 (Thu) | Comments(0) | ドライブ > 広島 | Edit |

広島・呉ドライブ 14「音戸大橋」

「灰ヶ峰」から降りてきて、市街地へ入ると雨が降りだしたのである。グヘッ。。。
予定していた通り「音戸の瀬戸公園」高烏台へ。翌朝、またやって来るので、ここでの掲載は省略。そしてそのまま音戸大橋を渡った先にある「日招き広場(正式名称:坪井コミュニティ広場)」へ。広場というように、パーキングになっていて、音戸の瀬戸が見渡せる。

音戸の瀬戸に架かる「第二音戸大橋」
Second Ondo Bridge
雨が降っていたのでコンデジでしか撮影していない。

拍手[0回]

2014.06.25 (Wed) | Comments(0) | ドライブ > 広島 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR