忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


広島・呉ドライブ 17「大和ミュージアム」

駅前(裏?)へ戻って来たら、車はパーキングへ。徒歩で「大和ミュージアム」こと「呉市海事歴史科学館」 [ www.yamato-museum.com ]へ。
Yamato Museum
正直に書こう。宇宙戦艦ヤマト関連のミュージアムと思って見に行った!

周辺道路の渋滞はなく、のんびりミュージアムまで向かうと、入館待ちの行列が外まで繋がっていた。
常設展示エリアのみの入館料は500円。
特別展示エリアまでのセット券が800円。
よくわからず、セット券を購入して入館。



この日は「巨大戦艦大和展」とやらが開催中。
Yamato Museum
特別展示エリアへの入場は大行列。常設展示エリアは並ばなくても入れると係員が叫んでいるので、そちらから。
Yamato Museum
いきなり巨大戦艦大和の模型のお出迎え。
Yamato Museum

Yamato Museum Yamato Museum

Yamato Museum

Yamato Museum
連休中だし、他に立ち寄りスポットがないから大混雑。
Yamato Museum
↓大和はこのへんに沈んでいるらしい。
Yamato Museum
↓こんな状態で。
Yamato Museum
↓エントランスは人ぎゅうぎゅう。
Yamato Museum
↓回天や零戦などの展示
Yamato Museum

Yamato Museum

Yamato Museum

Yamato Museum
↓館内の熱気から逃げるようにテラスへ脱出。
Yamato Museum
↓特別展示エリアへの行列は相変わらず長い。
Yamato Museum
↓外まで続くチケット購入の行列は少し減ったみたい。
Yamato Museum
↓行列に並んでまで特別展示を見てる時間など無いと判断した。でもセット券を購入してしまった。払い戻ししてくれないかと係員に聞いたが、断られた。購入時にしっかり説明してくれよな、、、
Yamato Museum

ミュージアム向かいにある潜水艦を見に行く。
「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」 [ www.jmsdf-kure-museum.go.jp ]
JMSDF Kure Museum
入館は無料
JMSDF Kure Museum
自衛隊による掃海(機雷撤去)活動に関する展示がメイン
JMSDF Kure Museum JMSDF Kure Museum
最後に潜水艦内の見学も可能になている。が!こちらも大行列につき、行列の横を抜けて退館。
JMSDF Kure Museum

JMSDF Kure Museum
↓初めてこの場所へ行くと、かなりインパクトあります。
Yamato Museum
天候が回復し始めたので一度広島市内へ戻る。
JMSDF Kure Museum

この日はなんとか宿の予約が取れた。
平和記念公園から徒歩圏内にある安宿。
チェックインを済ませ、宮島へ向かう。
つづく・・・

拍手[0回]

2014.07.01 (Tue) | Comments(0) | ドライブ > 広島 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR