忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
1 2
6 7 8
16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2016-06「黄竹坑の古い村に迷い込んだ」

05「MTR南港島線に乗る」】で掲載を飛ばした海洋公園 (Ocean Park)駅で下車して向かった場所。
地下鉄車両が香港仔隧道 (Aberdeen Tunnel)を抜けた瞬間、左手に一瞬だけ見える集落。何か気になる雰囲気があったもので途中下車をして目指してみる。
Wong Chuk Hang San Wai
海洋公園駅で降りる乗客の殆どはオーシャンパークへ向かう。明らかにツーリストな格好をしている私が違う出口へ向かうものだから、駅員さんから「ゲートへの出口はこちらですよ!」と声を掛けられるという。
それにしても、いくら開通したばかりだからとは言え、至る所にスタッフが立っている。ほぼ10m間隔。こんなに沢山配置する必要は無いのではないかと思いつつ、目的の方向へ向かう。

拍手[0回]

2017.02.25 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-05「MTR南港島線に乗る」

28日に開通したばかりのMTR新路線「南港島線 (South Island Line)」に乗って香港島の南側へ行ってみる。
South Island Line
荃湾線で尖沙咀駅から金鐘駅へ移動して乗り換え。

拍手[1回]

2017.02.24 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-04「K11 アートモール」

2016年12月30日(晴れ)
開通したばかりの新しいMTR路線を乗りに行く。
…その前に、SNSで気になるものを目にしたので見に行く。
A World in a Well

拍手[1回]

2017.02.23 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-03「セントラル夜景とトラム」

香港第一夜
チェックインを終えて外に出てくると空は暗くなっている(もうこのフレーズいらない?)
まずはハーバー夜景を眺めに尖沙咀プロムナードへ。
Tsim Sha Tsui Promenade
カウントダウン花火大会をライブストリーミングするつもりでいたので、シンフォニー・オブ・ライツでテストを行う。

拍手[1回]

2017.02.22 (Wed) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-02「ヴェネチアン ホステル」

香港到着。Cityflyer A22で空港から佐敦へ移動。MTRに乗り換えで尖沙咀へ。宿のチェックインに向かう。
Tsim Sha Tsui Promenade
今回も「美麗都大廈 (Mirador Mansion)」のゲストハウスです。ここ最近毎回書いているような気もするけど「重慶大厦 (Chungking Mansions)」みたいなエレベーター待ちのストレスがないので、最近はこちらの宿を選ぶようにしている。

拍手[2回]

2017.02.20 (Mon) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-01「香港へ飛ぶ」

昨年に続き、2016年から2017年への年越しを香港で過ごしてきた。
Flight to Hong Kong
正月に家へ居ると“たかり”が現れる。何処かへ出かけるにも、日本国内では正月モードに入ると動きにくくなるし、正月価格。旧暦の香港へ行けば、その辺の問題から逃れられる。

エアラインはいつもの香港エクスプレス。
年越しを香港で過ごすことは早々と決めていたので、セールチケットが出るのを期待していたが出てくることはなく。値上がりを前に、タイミングを見て購入。直前購入した昨年と総支払額にあまり差は出なかった。オプションや手数料の値上げが効いている。

拍手[1回]

2017.02.19 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR