忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


スピードメーター・ワイヤーを交換してみる。

低速域でスピードメーターの針が揺れる。
そしてキュルキュルという音がする。
針の揺れは常時出てましたけど、音は暫く走っていると出始めます。
どのような症状か収録してYouTubeに動画でアップしてますので参考にどうぞ。
[R32 メーター針のブレと異音]

原因はメーターワイヤーケーブルの劣化ということで、交換することにしました。これも車検時から続いているリフレッシュの一環です。

スピードメーターシャフト
品番:25050-02U00-
値段:5,912円
(10月にまた価格改訂との噂があり、値段は上がっている可能性があります。)

簡単に手順を書くと、
室内側ワイヤー先端を外す →ジャッキアップ →ギヤボックス側のねじ込みを外す →ワイヤーを外し、逆手順で新品を取付

私は一番最初にリフト、、、ジャッキ、、、ブロックアップ!

ジャッキアップのほうが早くて楽ですよ。倉庫にあるはずのウマが見つからなくてね(笑)


室内側の作業。
【-XEROism- >>メンテナンス >>メーターバルブ交換】を参考にクラスターとメーターを外し、その奥にあるワイヤー受けを横にずらして外し、軽く奥に押し込んでおきます。

すぐにわかると思いますけど、ワイヤーはクラッチペダルの奥の壁から外に出て行ってます。

車体下に潜り、ミッションケース横を見上げると矢印部分から出てきています(画像は外した後なので穴が開いています)

真下から見上げるとこんな感じです。ブレーキの配管が邪魔で少し作業がし難いですけど、ボルト3個(10mm)を外して室内側のワイヤーを引き抜きます。プレートが固着している可能性があるので、マイナスドライバーも用意して潜っておくと効率的に作業が進みます。

ギヤボックス側のねじ込みをプライヤーでも使って外し、ワイヤー自体を車体から外してしまいます。

後は逆手順で新品を取り付けます。ワイヤー途中に白いプラスチックがついていますけど、それを車体側にあるクリップ状の金属ブラケットにはめ込みます。

↑の切り欠きと、↓ワイヤーの突起はきちんとはめてください。

室内側はワイヤー先端とメーターの部分がきちんとはまる様に取り付けます。

外したものを全て組み付けて試乗に出ると、バッチリ直っていました!

室内側ワイヤー先端に付いている白いプラスチック棒が折れて、メーター不動&HICASランプ点灯で重ステにという症例報告もOsamy師匠がアップしています「●スピードメーター・ワイヤーを交換してみる。」。こちらもワイヤー交換で直ったようです。

拍手[1回]

2008.10.18 (Sat) | Comments(0) | my R32 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR