忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
1 2 3
8 10 11
15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W. 香港 2018 - 33「お洒落になった利東街」

ピークからバスで降りてきて、湾仔で下車。
今回も散歩コースは友人にお任せです。毎回お任せながら、いつも私のツボを心得てるかのような場所へ連れて行ってくれるのが不思議であります。

『利東街 (Lee Tung Avenue)』
Lee Tung Avenue
前回【香港春節2018】、見に行くつもりで忘れていた場所。
この赤提灯は春節のデコレーションだと思っていた。だから、前回見逃した時点で諦めていた。
通りに入った瞬間に見えた光景に「まだやってるのか!」と。連れて来てくれなかったら、暫く先まで気が付かなかっただろうね。


元々、香港らしい光景の通りだったものが、再開発によりオッシャレ~な一画へと大変身。
といっても、以前の光景はパネルで見ただけである。
Lee Tung Avenue
古くからの光景も好きだけど、こういうお洒落な場所も悪くないと思うし、どちらが良いとは言い難いところがある。ツーリストとしては、その辺は受け身である。
Lee Tung Avenue
雨で濡れた路面が光を反射して綺麗である。
Lee Tung Avenue
通り沿いのお店などは、個人的にあまり縁がない。
Lee Tung Avenue
雰囲気として良い通り。
Lee Tung Avenue
夜で雨。余計にそう感じる。
Lee Tung Avenue
一眼カメラと三脚は持って出て来ていたのに雨降ってるので全く取り出さず。撮影は全部コンデジ。
Hong Kong Tramways
さて、お食事の時間。
入店したのはこちら。
Honolulu coffee shop
お店外観の写真撮り忘れてる。
『檀島珈琲餅店 (Honolulu coffee shop)』
Honolulu coffee shop
檀島でホノルルと読みます。
なぜか私はカバシマと読んでしまいました。
カバシマと入力して変換したら椛島です。
意味不明な話はこの辺で//
Honolulu coffee shop
私のオーダーはレモンティーとラーメン。
Honolulu coffee shop
食事を終えて九龍へ戻る。
フェリー乗り場へ向かう途中、ペデストリアンデッキを歩いていると大雨…?
accident in Wan Chai
鹹水管爆裂!
水洗トイレ用海水管が破裂して水を噴き上げてました。
accident in Wan Chai
ゴミ箱で必死に押さえる警察官(笑)
思わず動画撮影。


ピンク色に染まる工事現場。
Wan Chai
この工事はいつまで続くのだ。

モヤモヤっと灣仔渡輪碼頭
Wan Chai Pier

尖沙咀へ向けて夜景を眺めながらのショートクルージング
Wan Chai Pier

Wan Chai Pier

尖沙咀から中環の夜景を眺める。
Victoria Harbour

宿近くのバス停で友人とお別れ。
KMB
行動開始が遅かったのであっという間の一日でした。
つづく・・・

拍手[0回]

2018.10.04 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR