忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
10
15 16
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2017-14「年越カウントダウン花火大会」

夜も更けてまいりました。
18時からの待機。22時頃にもなると、さすがに座り込む。買い置き食料も食い尽くし、カウントダウンの時間を待つのみ。
New Year's Fireworks 2018
隣りにいるシンガポール兄ちゃんは相変わらず元気にトークを続けてくれる。そして「トイレ行ってくるからカバン見てて!」と言い残し消える。30分以上経っても帰ってこない。何やってんだか。戻って来てから、何をしていたか説明してくれた。私の知らない決まり事が存在するようだ。


何時から始まったのかは知らないプロムナードへの入場規制。規制開始後に中から外へ出るには、再入場用のチケット(?)を貰っておかないと、入らせてもらえなくなるようだ。しかも、出た場所と同じ所から再入場しなくてはいけないらしい。兄ちゃんはどこから出たのか分からなくなり、中へ入れなくなっていたようだ。仮設トイレ設置されてるのに、なぜ外へ行ったんだと。

23時。
ビルの上から小規模な花火が放たれる。
例年と同じく、それまで座って待機していた人達が一斉に立ち上がり、前方へと詰めて行く。後方にいる私の周りは人が減り、ど真ん中に三脚を広げて設置しても全く邪魔にならないくらい。大型三脚でも気にせず堂々と使えるというのに何故持って来なかった。
初参加の兄ちゃんは「何が?」と。小さな花火が打ち上がることを教えてあげると、前方の群衆の中へ突っ込んで消えていった。

ピュッ!とな。
New Year's Fireworks 2018
毎年思うけど、なんなのかな、これ…(笑)

そしてカウントダウンから花火大会へ。
シンフォニー・オブ・ライツから花火大会までの流れは動画でどうぞ。

今年も写真は撮ってないんだよ(^_^;)
写真を趣味にしておきながら、3回も来てるのだから、そろそろ撮影したらどうだって話もある。ブロガーでもカメラマンでもないから、素材は無いなら無いで構わない。動画の撮影開始ボタンを押した後は、自分の時間を楽しむ。
香港會議展覧中心 (HKCEC)に表示されるカウントダウンの数字が、今年も前の人の腕に隠れて映っていないのだけが残念だ。

片手にリモコンを握っているで適当にボタンだけは押していた。しかし、ろくな写真が存在しない。
New Year's Fireworks 2018
煙の流れが悪くて、肉眼で眺めていても「なんだか今年のは…」といった感想。
New Year's Fireworks 2018
現地からライブ配信試みるが、今回も電波弱くて不可能。
New Year's Fireworks 2018
追い出しのアナウンスが流れ始めたところで移動開始。

彌敦道の混雑ぶりを暫く眺める。
Nathan Road
今年も撮ってしまうこの構図。モニター覗き込んできた少年が"oh coool..."と言いながら真似してた。
Nathan Road

Nathan Road
交通規制解除まで眺めた後、宿へ戻る。
Nathan Road
夜食に出前一丁!パッケージデザインが変わりました。
Delta Delux Hostel

つづく・・・

拍手[2回]

2018.04.08 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR