忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
3 4
10 12 14
18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行 2017年9月 -11「鰂魚涌:モンスターマンション」

《2018.1.28.追記》
プライバシーの問題から、モンスターマンション内での撮影が禁止となりました。

霞が酷くて山からの夜景は期待できそうにない。地上から何かを眺めようと、久しぶりに鰂魚涌(Quarry Bay) の『怪獣大廈』へ。
Monster Building
中環からトラムで移動するつもりでいたのに、のんびりしすぎて時間無くなりMTRで太古 (Tai Koo)駅まで移動。
前回と同じくこの構図から撮影開始。
Monster Building
「海景樓」、「福昌樓」、「益發大厦」、「益昌大厦」、「海山樓」という5つのマンション集合体。外から見ると一つの大きなビル見え、むこうでは「怪獣マンション」なんて呼ばれているそうな。
元々、香港のビルが好きな人達や、あちらのインスタグラマー達の間では有名な存在だった。前回【香港カウントダウン 09「巨大マンション益發大廈」】、【香港カウントダウン 15「Vertical Horizon」】は日本人の姿全く見かなかった。しかしここ1年程、影響力の有る方が記事で紹介したり、テレビや雑誌などの媒体がロケ使用する事が増え、急に日本でも有名な観光スポットのようになってしまった。この日は、あちらこちらから日本語が聞こえてきていた。


中庭へ。
一眼カメラ抱えている人は当たり前のように三脚をセットして撮影開始します。しかしスマフォ等を手にしてやって来る人達は皆「暗い!写らない!」と。写真では明るく撮れてますけど、これはいわゆる長時間露光により実際より何倍も明るく撮影しています。GFに入る店舗からの光が漏れているのみで照明等は設置されていません。夜は暗いです。スマホで気軽に撮影したい方は昼間に行くことをオススメします。
Monster Building
ここで撮影する時、カメラは真上を向けて地面に置く。ファインダーは勿論、モニターも見えず。Wi-Fi接続したスマフォにライブビューの絵を映して構図の微調整しながら撮影するのだ。
EF11-24mm使って撮影している人がいて、ここで11mmとか、どこまで入るのだろうと。モニターを覗き込めないから見ること出来ず。
Monster Building

ヨの字形なので中庭は二箇所有る。最初に入った定番ポイントから移動して、今回はお隣の中庭も撮影してみました。
Monster Building

Monster Building
ヨの字の切れた部分に隣のマンションが入り込み、四方を囲まれたようになる最初の中庭のほうが、景観としては面白い。
Monster Building

Monster Building

Monster Building

ここで食事するならこの店らしいです。



前回は雨降りで退散し、撮影できなかった表側の撮影に向かう。
Monster Building
思い通りのタイミングはなかなか生まれず。
Monster Building
どれだけ粘ったことか、最終的には諦めた。
Monster Building


つづく・・・

拍手[2回]

2017.12.09 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR