忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


燃料ポンプ交換 200743km

阿蘇山中でエンジンかからなくなる】に掲載した通りで、修理の完了した32が阿蘇から帰ってきた。

車が車なもので、一般的な積載トレーラーではなく、わざわざ一台積みで運んだようだ。積載車両は見てないけどユニックだろうか。日産ですから陸送屋はZERO九州!?費用としては16,000円程と聞いています。これは極端に安いです。うちの32の様な状態の車を、一般の方が阿蘇から宗像まで陸送依頼しても、この料金では運んでもらえないと思います。

問題の不動原因ですが、自己診断通り燃料ポンプの故障で交換となりました。


私が取り外した部品の状態をチェックする人間なのを知っているかのように、助手席足元に交換部品が載せられていた。

新品と並べることは出来ないけど、寿命を迎えた32の燃料ポンプを監察してみる。
天候(台風21号)の都合、室内での観察となる。そして部屋が臭くなる。

24年、20万キロ。何リットルのハイオクを送り出したのだろうか。
ストレーナーの汚れ具合。新品と並べて撮りたかった。

明細を掲載しておきます。
ディーラーなので福岡だろうと阿蘇だろうと基本的に同じ内容になると思います。

フューエルポンプ交換 13,770
フューエルポンプ 17042-73L02 48,276
ラバークッション 17043-51E00 1,123
クリップ(2個) 16439-35F1A 648
ホースフューエル A8741-00039 1,750
Oリング 17342-01A00 1,145
会員値引き 技術料 -688
会員値引き 部品 -3,024
合計 63,000

交換部品が高い事に対する覚悟は出来ている。ですけど、クリップくらい再利用してくれよ!
それともう一つ。以前【燃料ホース交換】にて触れた燃料ホースは1,750円/mで購入可能なようです。どっちにしろ高いです。
最後におまけ情報。既に知っている人も多そうだけど、純正部品をディーラーより安く購入できる通販サイトが存在するようだ。お店の名前までは載せないけど、品番で検索するとよくヒットする。自分で作業するのであれば、部品はディーラー通して購入するよりお得かなあ。

緊急入庫してのは日産プリンス熊本阿蘇店。

普通ならタイヤを交換しないと入庫できないのに、そのまま対応してもらえたのは緊急だったから?何にしろ助かりました。阿蘇に落としたお金としては過去最高額ではないでしょうか。
ただ、ドアトリムに汚れが付着して帰ってきたのはマイナス点。油汚れのようだけど、落ちるだろうか。もしかしたら陸送屋の仕業かもしれないけど。
 

帰り際、ディーラー中古車で珍しく32Rが入っていた。プライスボードは乗っていなかったので売値は不明。


今回のトラブルにより、かかった費用はディーラーでの修理費用のみ。そんな「持っててよかった日産カード」な話題は、精算が終わってからまとめて掲載しようと思います。

拍手[0回]

2017.10.22 (Sun) | Comments(0) | my R32 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR