忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 19「魔鬼山からの夜景」

油塘の砲台山こと『魔鬼山 (Devil's Peak)』からの夜景を楽しむ。
Devil's Peak at Night
山頂広場では縁まで出ないと手前側が木で隠れてしまう。しかし場所は空いておらず。
このままだと、前エントリーに掲載した夕陽写真のこれと同じ構図で撮影することになる。
Devil's Peak - Wilson Trail
私はビル群が好きなので、手前側が隠れてしまうのは避けたい。山頂広場からの撮影を諦めた。山頂手前の階段へ移動して撮影を開始。
しかし…


ただでさえ霞んでいるというのに、湿った空気(ガス)が流れ込んで来るという。ホワイトアウトするだろうなと思ったが、なんとか街並みは見えている。
Devil's Peak at Night
最近はトワイライトタイムが始まるとまず望遠でビル群を撮影する。
こんな状況で望遠撮影しても面白い写真は撮れなかった。
Devil's Peak at Night

Devil's Peak at Night

山頂へ戻って将軍澳方面
Devil's Peak at Night

カメラマン達が撤収を開始したので、最後に最初の場所へ戻り縁に立ってみる。
Devil's Peak at Night
階段とどっちが良かったのかなあ!?
右のマンション群への木の被りがもうちょい少ないと楽しめるのに。
Devil's Peak at Night
この場所はまたいつか再挑戦しなければいけないようだ。
Devil's Peak at Night
シンフォニー・オブ・ライツまで待機してもよく見えないだろうと判断して下山。
つづく・・・

拍手[1回]

2017.07.10 (Mon) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR