忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行 2017年3月-04「廟街を見渡す穴場スポット」

旺角 (Mong Kok)から油麻地 (Yau Ma Tei)の廟街 (Temple Street)へ移動。油麻地天后廟の南側に立体駐車場「油麻地停車場大廈 (Yaumatei Carpark Building)」。そこから露天の並ぶ光景を一望できるのだ。
Temple Street at Night
香港のカメラマン達の間では有名な撮影スポット。いつか行こうと思っていた場所。
香港魂「高速道路に貫通されるビル」にて“数年後に取り壊す案が浮上”と書かれているのを見て、早めに見ておこうと。いずれこの様には眺められなくなるかもしれない。
前回も来たけど、その時は既に露天の撤収作業中だったので諦めた。


駐車場なので出入りは自由にできる。エレベーターで一気に最上階まで行き見下ろしてみた。
from Yaumatei Carpark Building
通りが丁度真っ直ぐに見える場所は非常階段になっていて、角の壁にくっつきながら撮影することとなる。その角に車が止まっていたら見通し良く撮れなくなるという。
Temple Street at Night
とりあえず最上階から撮影。
Temple Street at Night
廟街以外の方向も見渡せるので撮って回る。
from Yaumatei Carpark Building

from Yaumatei Carpark Building

from Yaumatei Carpark Building

from Yaumatei Carpark Building

from Yaumatei Carpark Building

from Yaumatei Carpark Building
スロープを歩きながら一階ずつ下って行く。
3階まで下り、廟街を撮るなら4階か5階からが角度的に丁度良いと気が付き引き返す。
カメラをセットしていたら駐車場のおばちゃんがやって来た。
「ガミガミガミ!!」
何言ってるかは分からないけど、怒られているのだけはわかる。
追い出されました・・・・
Temple Street at Night
閉鎖される前までにもう一度挑戦してみます。
Temple Street at Night
廟街を歩く。食事でもしようかなと。
Dai pai dong
油麻地といえば!?
「煲仔飯 (Po Chai Fan)」
"rice pot"いわゆる釜飯。
Po Chai Fan
付近には何軒か店があります。私がよく行くのは「興記煲仔飯 (Hing Kee Restaurant)」
具材の種類が豊富なのと、釜飯以外のメニューも豊富、そして日本語メニューも用意されているのでよく利用します。潔癖症な人は無理だろうなといった感じの店ですけど。
煲仔飯と他にもう一品頼み、その一品をビール片手につまみながら煲仔飯の完成を待つのがいつもの私。
Hing Kee Restaurant
暑い日には食べる気がしないだろうから、今シーズンの食べ納めかなと。
つづく・・・

拍手[1回]

2017.05.14 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR