忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2016-35「観塘:平山(機場山)」

觀塘 (Kwun Tong)の「平山 (Ping Shan)」からシンフォニー・オブ・ライツの観賞まで終える。
その後も随分長いこと座り込んで眺めていたので時間は遅くなっている。この後行く予定にしていた場所へはこの時間からだともう遅い。寝床へ戻ります。
Ping Shan at Night
この場所は元々何で開発されたのか。採石場なのかどうなのか。不思議な場所だ。


左のマンションと真ん中のマンションはほぼ同じ高さ。段差があるから高さが違って見える。
Ping Shan at Night
日本ならこんな場所にタワーマンションなんて絶対ありえない。あったとしても日本の地盤だと恐ろしくて住みたくない。
Ping Shan at Night

段差に有る8階建て相当のエレベーター。3階からのペデストリアンデッキは道を渡るためのもの。二階建てバスが走るから二階でなく三階に設置なんだろうな。贅沢だなあ。
Ping Shan at Night
デッキの上から眺める。
Ping Shan at Night
面白すぎるよなあ。
Ping Shan at Night
MTR駅へ向かう。
ショッピングモール「彩盈坊 (Choi Ying Place)」を抜けている途中にファミレスのような店を見つけ、食事に入ろうかと中を覗くと閉店準備していて諦める。
モールを抜けた所で立体駐車場に気が付く。当然のように眺めを確認に向かう。
Ping Shan at Night
見事なマンション群であります。
Ping Shan at Night

Ping Shan at Night
最寄駅の九龍湾 (Kowloon Bay)駅へ。
MTRとは香港の地下鉄なのだが、この辺一帯は地上、しかも高架の上を走っている。ホームに立って列車の到着を待っている時、目の前に見えているマンション群にもゾクゾクした。
ふと思う。
「初めてのエリアだから街並みを眺めながら戻りたいな。」
ということで、駅を出て駅前のバス停から尖沙咀へ戻る。
つづく・・・

拍手[3回]

2017.04.25 (Tue) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR