忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2016-23「寶馬山からの日落」

バリ快晴!につき山へ行くことにする。
お昼を食べながらどこの山へ行くかを考える。
「獅子山 (Lion Rock)」へ行くには準備が足らない。やはり「九龍ピーク (Kowloon Peak)」再挑戦かなと思いつつ、SNSのコミュニティーで提案のあった「寶馬山(Braemar Hill)」へ行ってみることにした。
Braemar Hill
いつか行こうと思っていたポイントではあるが、今回はそのつもり無く、詳しく下調べは行って来ていない。SNSで話題に出て少し調べた程度の知識ではあるが、目指してみることにした。


寶馬山へは、MTR北角 (North Point)駅からバスに乗り換え「寶馬山總站」へ向かうのが一番スムーズなようだ。しかし、この時Google先生は違うルートを指示してきた。初めてであり、調査不足なこともあり、素直に従う。

MTR炮台山 (Fortress Hill)駅にて下車。
MTR "Fortress Hill"
駅を出て乗り継ぐバス停まで坂を登る。
急坂の脇に高層マンション。丘の上にタワーマンション。面白い光景だ。
Cloud View Road

丘の上にあるバスターミナル「寶馬山總站」で下車。そこからさらに奥へと歩いて向かう。入口だろうと思っていた場所は門が閉まっていて入れない。
way to Hung Heung Lo Fung
地図を確認すると上の写真でPマーク標識のある場所から線が引かれている。
確認してみると入って行けそうだ。
way to Hung Heung Lo Fung
階段を下ってみると、すぐに沢?に出た。
way to Hung Heung Lo Fung
階段を下り奥を見る。
・・・・?
way to Hung Heung Lo Fung
道がない。
一度引き返す。
近くにいた人に聞いたらこのルートで間違いないそうだ。
それなりに有名なスポットだから人の歩いた跡があるはずだと探す。
何本もある・・・
way to Hung Heung Lo Fung
GPSと地図上の線と勘を頼りに進んでみた。
way to Hung Heung Lo Fung
暫く登るとハイキングコースに出た。
道は3方向に分かれている。
今回は情報不足でお手上げかな。無理に進んで道を見失っては大変だから諦めようかと思っていたら人の声。捕まえて展望場所を教えてもらった。
way to Hung Heung Lo Fung
今回、私の辿ったルートをここで伝えても、分かりにくいので詳細を掲載するのは遠慮しておきます。山歩き経験のない人が真似して迷子になられても困るので。検索すれば、いわゆる一般的なルート情報が出てきますので、どうしても行きたい方は自分で調べてください。

「紅香爐峰」[Google Map]という岩場の展望スポットに到着。
Hung Heung Lo Fung
岩によじ登りパノラマ撮影
Hung Heung Lo Fung
この構図、どこかで見たことある人もいるでしょう。この場所から撮影されたものでした。
Braemar Hill

右下に並ぶ建物は学校。寶馬山にはいくつも学校が並んでいる。中には日本人学校も。
Braemar Hill

おお!眼下に見えているのは、いつか見に行こうと思っている円筒形マンション「勵德邨 (Lai Tak Tsuen)」ではないですか。
Braemar Hill
ずーむ!
Braemar Hill

望遠で眺めをくり抜いていきます。
Braemar Hill

Braemar Hill

Braemar Hill

Braemar Hill

Braemar Hill

有名スポットであり、天気も良いので人が沢山いた。
Braemar Hill
夕陽の眺望スポット
Braemar Hill
陽が傾くにつれ人が沢山集まってくる。
Braemar Hill
この時期は山の後ろに日は落ちる。時期によっては湾の上に落ちていくようだ。その時が一番フォトジェニックだろうな。その頃に再挑戦してみたい場所だ。
Braemar Hill
↓"Braemar Hill at Dusk"
Braemar Hill

Braemar Hill

Braemar Hill

Braemar Hill

Braemar Hill
日が沈むと大半の人は帰って行く。その後も残る人というのは三脚の後ろに立つ人達。
Braemar Hill at dusk
街明かりが灯り夜景へと変わるのを待ちます。
つづく・・・

拍手[1回]

2017.03.31 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR