忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


#lifewelltravelled 香港10「キャセイ・パシフィック航空 CX510」

帰国便は香港国際空港14時50分発 CX510
Back to Fukuoka
珍しく沢山買い物をして搭乗口へ向かう。
キャセイの本拠地だと言うのに搭乗口まで遠い。意外に時間かかるなあ。ギリギリになりそうだな。とか思いながら早足で向かう。その途中、友人が「俺も会社におみやげ買っといたほうが良いかな」とか言い始めた。今頃言うな。一人で先に搭乗口へ向かう。


出発時刻。
なかなか動き出さない。
「乗り込んでいないお客様が6名いて待機中」との機内アナウンス。LCCなら放置で出発だろうけど、そうはいかないレガシーキャリア。帰るだけだから時間は気にしないけど機内が暑い。夏場に飛行機乗るといつも思うが、飛び立つまでの機内空調はもう少しなんとかならないものだろうか。待っている間に汗がダラダラと。そして何やっているのかわからない6名に対する怒りが。
結局30分程遅れて動き始めた。6名が乗り込んだのかは知らない。
快晴で霞も少なく窓からの眺めを期待していたのに西向き離陸で海しか見えず。
Back to Fukuoka
最初の機内食は軽食。
Back to Fukuoka
帰りも台湾で一度停まる。
Back to Fukuoka

Back to Fukuoka

Back to Fukuoka
香港出発時は沢山いた乗客が、再度乗り込むと空席だらけになっていた。みんな台湾で降りてしまったようだ。
Back to Fukuoka
日本へ向かう時の機内食はパスタ。
Back to Fukuoka
そして日が沈む
Back to Fukuoka
空席だらけだったので反対側の座席へ移動して夕日の撮影
Back to Fukuoka
CAさんが私のカメラモニターを覗き込んで「わぁー!」と驚いてた。
Back to Fukuoka

Back to Fukuoka
日本の夜景が見え始めた。
↓鹿児島上空
Back to Fukuoka over Kagoshima pref.
↓手前に長崎と湾を挟んで熊本
Back to Fukuoka over Nagasaki and Kumamoto pref.
↓諫早
Back to Fukuoka over Isahaya city
↓佐賀
Back to Fukuoka over Saga pref.
↓手前に唐津と奥に糸島
Back to Fukuoka over Karatsu city
いつもなら唐津を抜けたら旋回を開始する。この時はかなり沖合まで出て旋回開始。
↓玄界灘に広がる漁船の漁火が綺麗だった。
Back to Fukuoka over Genkai.
飛行機の窓を通して撮影するとこうなってしまうのが残念だよね。凄く綺麗な光景だった。
↓福岡市上空を通って福岡空港へ
Back to Fukuoka
高感度設定できても、やはりf1.xみたいなレンズでないと撮影は厳しいかな。

今回、せっかくキャセイパシフィック航空様から頂いたチケットでの旅だったのに、有意義なものにならなかったのは残念だ。


おわり。

拍手[0回]

2017.01.27 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR