忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


#lifewelltravelled 香港02「旺角:ホテル コーディス香港」

旺角(Mong Kok)にてバスを下車して宿へのチェックインに向かう。今回はゲストハウスでなく五つ星ホテル。
友人にゲストハウスというものを体験させてあげたいなと思いつつも、こういう機会でないとホテルなんて利用しないだろうと。最初はハーバービューのホテルを選ぼうとしたが、男二人で部屋からハーバー夜景なんて眺めてどうします?
友人がホテル代出す、予算はいくらでも良い、と言うからリッツカールトンにしようかと思った。でもあのビルは展望室あるから泊まらなくても景色を眺められる。泊まらないと眺められない光景のあるホテルにしようと、今回ブッキングサイト [Booking.com]から選んだのがこちら。

コーディス香港 アット ランガムプレイス (Cordis, Hong Kong at Langham Place) [ www.cordishotels.com/en/hong-kong/ ]
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
漢字で書くと香港康得思酒店となる。酒店がホテルの意味。日本と同じ漢字が使われていても意味の違う事が多いのでたまに混同する。
ホテル名に"at Langham Place"と入っているからランガムプレイスへ向かう。


ランガムプレイスというのは商業ビル。普段ショッピングなどしない私は、行くのは初めてだ。でも目立つ高層ビルなので地図を確認しなくても問題無し。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
外は相変わらずの豪雨(↑後日撮影したもの)。ちょっと外を歩いただけなのに靴は既に水浸し。
レセプションを探して建物内を歩き回る。下層階がショッピングゾーンで、上層階がホテルなのだろうと疑わず、歩き回る。暫く彷徨いた後に案内板を見付けてその方向へ。ホテルはランガムプレイスではなく、道を挟んだ隣のビルだった。↑右のビルが「ランガムプレイス」で、真ん中のビルが「コーディスホテル」
2つのビルは4階の渡り廊下で繋がっている。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
やっと到着だ。チェックインを行う。
部屋は「スーペリア」が11~22階、「デラックス」が高層階との説明だった。勿論デラックスを選択。さらには特別リクエストで「最上階希望!」とまで書いておいた。だが・・・
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
いつもの癖で禁煙室を指定して予約。チェックイン時に友人から喫煙室にしてくれと言われた。どうやら最初は高層階の部屋を用意してくれていたようだが、変更により23階に落ちた。喫煙室はその階しか空いてないと。23階は「スーペリア」の一つ上の階じゃないか。高層階のために数千円多く出した意味が無くなったではないか。どうせ友人は英語分かってないのだから、全室禁煙とでも言えば良かったと後悔する。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
「デラックス ツインルーム」大人二名二泊 3,414HKD
日本円請求はレート14.4で49,284円
普段の私からすれば桁一つ間違ってませんか?といった感じです。一週間滞在してもここまで払ったことないのに。贅沢だ。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
部屋に入るなりベッドへダイブしてくれた友人。まだ写真撮ってないのに・・・
すぐにテーブルで一服始めたのでシワを伸ばして撮影する私。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
最近、香港のホテルでは部屋にスマフォ置いてある所が多くなってきたように思います。このコーディスホテルは、数千円上乗せされる「プラス」というプランで宿泊すると利用可能。プランの差額よりsimカードを購入したほうが安いので付けなかったというのに、なぜ置いてあるのだろう?部屋変更の影響ですかね。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
通話もネットも自由に使えます。自分のスマフォからテザリング接続もでき、自分で現地simカードを用意する必要がない。部屋で触っていたらロックが掛かり使えなくなるという。

バスルーム。普段宿泊している部屋より、このバスルームだけのほうが広い。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
トイレとシャワーは別れていてバスタブまで完備。ただ、ガラス張りでベッドから丸見え。男二人でこれはきついな・・・と思ったらロールスクリーンがあった。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place

窓からの眺め。高層階に泊まっても天気悪くて窓の外真っ白だったり、なんて心配していた事が現実に。23階でこれだから、高層階ならもっと白かったろう。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
豪雨で動けず「何しよう、どこ行こう」と部屋で考えていたら夜になった。
夜になり雨がやんだ所で夜景撮影。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
23階でもそれなりに高さはあります。30階、40階あたりからだともっと見渡せるのだろうな。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
水滴とか窓の汚れでクリアに撮れないのが一番残念。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place

Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
各階廊下の端に窓があるので40階まで行ってみる。うーん・・・・
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
最上階は宿泊部屋でなくスパ。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
さらに屋上へ上がればプール。宿泊客は無料で利用できるみたい。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
40階からの夜景
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
ホテル内に昼間は宿泊客以外でも入って行ける。でも夜はカードキーが無いとエレベーターが動かないので、夜景は宿泊しないと眺められない。
Hotel Cordis Hong Kong at Langham Place
雨が止んだようなので食事へと出かける。
つづく・・・

拍手[1回]

2017.01.11 (Wed) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR