忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

03
05
S M T W T F S
4 5
10 11
17 18 19
25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


宗像「大島」にてペルセウス座流星群を狙う

ペルセウス座流星群の極大日2016年8月12日
糸島「火山」にてペルセウス座流星群を狙う】から移動したのは宗像市の離島「大島」
Perseid Meteor Shower 2016
この「大島」、世界遺産暫定リスト「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の一つに入る。
それ以前から、星に限らず今まで何度も島内の撮影には出向いている。しかし考えがあり、ブログは勿論、写真だけすらも掲載することは今までに行っていない(SNSには少し上げたけど)。今回は「大島」としてではなく「ペルセウス座流星群」として掲載する。


星の観測を行ったのは、島の裏手「風車展望台」
玄界灘に面しているので、糸島ほどではないが、やはり沖合の漁火に邪魔をされる。もちろん月も出ていて観測条件は良くない。でもこの場所は、夜中になれば漁は終わり次第に漁火は消えて行く。その頃には月も沈んでいる。
以前この場所で夜を明かした時に、肉眼で天の川が見えるという事に気が付いた。
それらの条件を踏まえ、今回この場所を選んだ。
Perseid Meteor Shower 2016
カメラのセットが終わるとリモコンスイッチを入れて放置。私は地面に寝転んで空を眺め続ける。この日は沢山の流星が出現。
Perseid Meteor Shower 2016
腕の良い人が現像すればもう少し綺麗な絵になるのかなと思いますが、私の知識ではこれが精一杯。というより、ほぼ撮ったまま。
Perseid Meteor Shower 2016
火球もいくつか流れた。しかし、こういうのはレンズを向けていない方向を流れる。よくある話…
Perseid Meteor Shower 2016
蚊が多くて蚊取り線香一発ではあまり効果が出ない。羽音が煩く落ち着かないのである。寝転んでいる自分を取り囲むように何発も蚊取り線香を焚く。
さらには茂みをガサガサと。昔は島内に生息していなかった猪。とある漁師が放った事により繁殖して増えてきている。追い払うため定期的に奇声を発する。
煙に巻かれながら、時に奇声を発し、どこか少数民族の儀式の様な状態で星を眺めてた。
理由はあるものの、その光景だけを見たら頭のおかしな人ですよ。人が来ないことを知っているからこそ出来る。
Perseid Meteor Shower 2016
せっかくですからアクセス方法に関する情報を少し掲載しておきます。
大島へは宗像市神湊から船で15分から25分程。フェリーに車を乗せても渡れますが、一般的にはフェリー乗り場前の駐車場を利用し(12時間300円)渡ります。
島へ上陸した後、「風車展望台」へは巡回バスが運行しています。以前は夕方まで運行していましたが、現在は昼過ぎまでしか運行していません。正確には、バスは手前の「砲台跡」に止まります。そこから展望台へは遊歩道を歩いて移動します。
もう一つの手段としてはタクシーの利用です。島内には一台だけタクシーが走っています。フェリーターミナルを出てくると待機していますが、時期によっては予約で走り回っていて捕まらないので、事前に予約を入れておくと効率的。ちなみに「フェリーターミナル」から「砲台跡」まで1,200円です。
ターミナルから歩いて行くことも可能ですが、ずっと上り坂なので、それなりに体力が必要です。
「砲台跡」付近には多目的トイレが設置されているのだけで周囲に民家等は一切無し。飲食物は事前に準備して行かないと何も手に入りません。
Windmill
大島に関する情報は「宗像大島.com」[ munakataoshima.com ]

拍手[2回]

2017.01.06 (Fri) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR