忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20
24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


糸島「火山」にてペルセウス座流星群を狙う

ゴールデンウィークの話題が終わったところで夏休みの話題。

2016年「ペルセウス座流星群」の極大日が8月12日。
タイミング良く盆休みと被るということで前夜から狙ってみることにした。

8月11日
どこから狙おうかと考え、糸島「火山(ひやま)」へ行ってみた。
Mt.Hiyama at sunset
朝方まで撮影することを考え、色々と買い込み、グライダー発射場へ到着したのは夕陽が水平線に沈む頃。


星の観察を邪魔する雲は少なく期待できそう。
Mt.Hiyama at blue moment

Mt.Hiyama at blue moment
しかし、水平線上に並ぶ漁船の漁火が強くて星の観察には向いていないという事に気がつく。しかも月が出ていて困ったもんだ。
Perseids (Kenko softon A)
夜中には誰も来ないだろうと思う様な場所なのに、やって来るから恐ろしい。しかも歩いて登って来るのだ。
Perseids
漁火は相変わらずだが、月が沈むと少しは星が見えるようになってきた。
流れ星は時々出現する。肉眼では確認できるけど、撮影は難しい。
↓なんとか写っているカット。
Perseids
夜が明け始めたところで「二見ヶ浦」へ。
Futamigaura Beach

「芥屋の大門公園」へ移動
Ooto Park

Ooto Park
遊歩道へ入り、展望台へ行ってみたけど、木に囲まれていて何も見えず。
そのまま裏側の黒磯海岸側へ下りる。
Daimon Park

Daimon Park

Daimon Park

再度「火山」へ登ってみた。
Mt.Hiyama
スカイランのおじさんは今日も来ていた。
いつも同じ話を聞かされるので少し疲れる。
Mt.Hiyama

Mt.Hiyama

極大日の8月12日
次の撮影地へ向けて移動する。

拍手[0回]

2017.01.05 (Thu) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR